スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告。

ベリ兄ィ…ねんねしたままにゃの。
何でアタチのコト追わにゃいの?
ねねとお嫁に行くまでは、毎日一緒にねんねして、
毎日アタチのコト探してたのに。

だけど、ピスピス鳴いて呼ぶから、
アタチからご挨拶してあげたョ。
ベリ兄ィとは兄妹だからネ、言ってるコトわかるもん。
大体アタチはラブラドールだもんネ!
みんにゃは、失礼だから猫って呼んでくるケド。



たった3日で肋が浮いた。


まぁるい太腿もなくなっちゃって。
撫でると、ゴツゴツ骨が浮いてて手のひらがすべらない。
何処を触っても、固い骨にぶつかる。
筋肉も脂肪もまるでなくなった。

たった数日でこんなに痩せた。
そのくらい、半日に及んだ発作はベリの全てを壊した。
全身を燃やして耐えてくれた結果だから。
もし、元々もっと痩せていたらこのコはもたなかっただろう。


奇跡的にもったけれども。
もぉ、介助しても立ち上がるコトさえ出来ない。
ソレどころか、顔を起こすコトさえも出来ない。
ずーっと横倒れの寝たきり。
伏せなんて、ぐにゃぐにゃのカラダで全く出来ません。


寝返りもトイレも水を飲むのも、食事も全て人の手から。
食欲も戻ってくれたケド、かなりの偏食なので決まったモノだけ。
手作りご飯とフードは一切NGで、
とある市販の缶詰と、一部のおやつだけでした。
今は割と偏食も減ってきたかな?
でも、もしスプーンがなかったら、食事や水さえとれない。

日に日に具合は悪くなる。
40℃を超える高熱も頻繁に繰り返す。
苦しがるしグズるし、虚ろになったり鳴いたりする。
ソレでも、頑張って生きている。


ごくごくたまに、首だけは上げるようになりました。


酸素の吸入中は、茶々も気を遣って見るだけ。



抵抗するな~って悪戦苦闘してたら、
マスクが嫌だったみたい。。


ホースだけにしたら逃げないじゃんΣ(゚ロ゚)
おとなしい。。



続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

桜の想い出② ~2013~

瞬きの速度で開いていくから。
blog2_201406282323035ce.jpg

街が、見慣れない姿に変わっていて。
blog1_20140628232302664.jpg

ベランダから見える景色も変わってしまっていたの。
blog3_20140628232331e85.jpg

だから、お外に出されました。
blog4_20140628232333bbf.jpg

何だか、お空が不思議なの。
青いお空の前に、違う雲がかかったみたい。
blog5_20140628232334926.jpg

まぁるいお手々に触れる。
路傍にたくさん積まれた、不思議な花。
blog6_20140628232336e51.jpg

フワリ、おしゃれさん。
blog7_20140628232337726.jpg

桜はすぐに散ってしまうけれど…
ココはずーっと薄紅、桜色。
blog8_2014062823320549f.jpg


* * * * * * * * * * *

僕のてってにも、乗せてみたョ。
blog9_20140628233703270.jpg

お耳にも…似合う?
blog10_20140628233704c8e.jpg

日が暮れて来ちゃった。
お耳に付けたまま、上手に帰れるかなぁ?
僕、パパとママにも見せてあげたいもん。
blog11_20140628233705530.jpg


2013年の4月。
ベリーは12才半、茶々は8才。
つい最近のコトみたいなのに、不思議。
べっくんってこんなに元気だったんだよネ。
…よく考えたら、今年の冬までは自分で歩いていたんだっけ。
何だかひどく懐かしく想えて、少し、胸がきゅってなる。

まだカートも持ってなくて、おすわりもしてた去年の春。
blog12_20140628233707c00.jpg


同じ時計は持てなくて。
君達の針はぐんぐん、凄いスピードで回っていて。
今のベリは、更に加速度を増して針を動かしているから。
時々、無性に切なくなってしまうんだ。

だからネ。
季節のひとつひとつ、こんなにも愛おしいな。



★本日、予約投稿です★
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

桜の想い出。

今年の春は、本当に色々なコトがあって、
ブログの更新をしそこねちゃってたなぁ…なんて。
そんな訳で、前回お伝えした予約投稿=過去の話1つ目!

本日は近い過去で、今年の桜の様子です
ベリと茶々と、それぞれお出掛け♪
茶々とはマンションの目の前の通りなんだケドね

blog1_201406282246035ae.jpg


blog2_201406282246415b4.jpg

blog3_20140628224642906.jpg

blog4_20140628224644c21.jpg


今住んでるマンションは、大きな桜のトンネルに前後を挟まれてます。
引っ越すのが惜しい理由のひとつなくらい、綺麗な桜並木でした。
(ちなみにもぉひとつの理由は花火が見えるコト)

ベリくんとは、何度も何度も一緒に行ってる、
実家の近くの公園や何時もの土手で。。


blog8_2014062822484196c.jpg

blog9_20140628224842d12.jpg

blog10_20140628224910c40.jpg

blog5_20140628224836d14.jpg

blog6_20140628224838adb.jpg

blog7_20140628224839108.jpg


春はね、平等に訪れるんだョ。
来年の桜も一緒に見よう、ベリー。
例え歩けなくたって、またカートで来れば良いんだもの。
優しい君にも訪れなくちゃいけないんだ。
来年も、また――。

…さて、個人的には去年の桜の写真の方が好きだったり。
来週は1年遡って、2013年の桜にしようかな(・ω・U


★本日、予約投稿です★
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

久しぶりの異種兄妹/ベリの容態。

1週間前の話。
13日の金曜日は急遽、朝からベリの病院でした。
(この件については下の方で説明を…と)
茶々のお留守番も長くなるし、主人も代休だしと、
久しぶりに茶々連れで実家に行き、ベリママと3人で病院へ。
blog9_20140621224834a51.jpg

そして翌日14・15日は地元のお祭りで
「縁日で色々買うなら夕飯の支度いらないし、向こうで食べよ」
と、14日の土曜も夕方から茶々を連れて実家に行きました♪
急に決めて行ったから、ちょっとびっくりされたケド(笑)
お吸い物とかサラダ作ってもらってる内に、主人と2人で買い出しへ。
何時ものトッポギのお店でホットックを1枚サービスして頂いたり
そこそこ満喫して実家に戻り、みんなでご飯でした(・∀・)


茶々は実家に行くと、私と居た3Fに行ってしまいます。
で、ある程度の時間になると「帰るにゃか?」と催促に。
様子を見に降りてきた時に、ベリパパが居るとまた逃げる(笑)
blog10_201406212249283cd.jpg

そんな何時もの繰り返しをしつつ、ベリパパ早々ご就寝。
「そろそろ帰るョ~ベリ兄ちゃんに挨拶しなさい!」
と云うと、茶々が降りてきました。
ツンとしてて全然近付こうとしないので、お尻を押したら、
何故かベリの左手に自分の尻尾を引っかけたまま動かない茶々

「べっくんがくすぐったいからやめなさい」
と言うと、くるっと振り向いてベリに近付き…
blog1_20140621225226a79.jpg


あぁ始まった、匂いチェック。。
blog2_20140621225228215.jpg

耳だけで終わらないんだよねぇ、口もなんだよねぇ…
blog3_20140621225229e1e.jpg

そろそろベリが飽きてきてるケド、お構いなし
blog4_2014062122523144e.jpg


満足しましたか?茶々ピさん。
blog5_20140621225232ffa.jpg

ベリもくんすかチェックから解放されて、まったり(笑)
blog6_20140621225533b67.jpg

一緒に住めなくなって丸2年になるし、滅多に逢えないケド、
ソレでもやっぱり変わらないベリ茶々は不思議
blog7_2014062122553445e.jpg


しかし、一緒に暮らしてた7年半とは違って、
今は茶々がベリから離れるタイミングは、コレになりました。


茶々もキャリーの方へ戻って来たので、おやすみしてバイバイ。
翌日の日曜も来客のためにお昼前から実家に連れて行きましたが、
苦手なちびっこがたくさんで屋根裏に避難してました(-ω-`)
私達はくたくたに、ベリは体調が大変なコトに…
と云う訳で、病院の話は続きにて。

続きを読む

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

茶々のお留守番/ベリに冷やっと!

ベリくんの所へ毎日行くので、
(元々そんな感じだったケドもw)
お留守番ばっかりしてつまんない茶々さん。
春を過ぎた今、またプレイキューブに入る季節です

「ちょっとベリ兄ちゃんの所に行って来るからネ」
何時ものように枕して、おとなくしねんね。
「待っててネ」と言うと、片手を出してきて、いってらっしゃい
毎日キューブでお留守番してくれてます。
blog1_2014051700530883b.jpg


この日は両親が、夕方の注射の後で買い出しに行くコトになり、
私もベリと待つため帰りが遅くなるコトに。
定時上がりの主人に連絡すると、一度帰宅してから迎えに来ると。
「茶々ピのお水とまんま取り替えておいて!」
とLINEを飛ばしておくと、返ってきたのは…

≪茶々さんこんなですww≫
ちょ、おみゃーさん!
ねね達のベッド改良して、どんだけ伸びてんだΣ(゚ロ゚;)
blog2_201405170053090c7.jpg

そして、私が帰宅するときちんと、
素知らぬ顔でキューブに戻ってました。
「ご主人様を待つアタチ、ベリ兄ィより忠犬だにゃ」
blog3_20140517005311995.jpg
いやいや、留守中の色々知ってるんですケド!


具合が悪い朝、茶々の声でなかなか起きれずにいると、
枕元に座って(普段はベッド脇で見上げてる)腕を何度も噛んできます。
だんだん強くなっていくの、ひと噛みごとに
初めは控えめで、どーにも起きないと思いっきり!!

茶々って何時までも子猫ボイスで、
普通のにゃんこみたいな鳴き方しないから、
(ナァ~!って怖い鳴き方を絶対しないのです)
うちにいた他のにゃんずには、声が怖いってよく思ってたケド…
茶々ピは高い声で、にゃん!にゃん!って。
たまにワンワン言ってる感じなのがまた…(笑)

あ、コレもある意味ベリっぽい?
blog4_201405170053126eb.jpg


主人が出た後、あまりに具合が悪くて少し仮眠とったりする時、
出がけに主人なり私自身が、茶々を捕まえて、
「ねねと一緒ねんねしてあげて」
って言うと、見送った後に一緒にベッドに上がってくる。
「ごめん…今はおとなしくしてて」
と私が言うと、自分のキューブで寝る。
バカ猫!とか言うと凄い勢いで向かってくる←

ベリと同じくらい言語理解してるんじゃないか?
って、何時も思う。
ベリよりクレバーなのがまたねぇ…
嫌なコトは聴こえないふりするのは、ベリ茶々どっちもだけど


そんな、育ての親のベリさんは…
blog5_20140517005719d4a.jpg

帰ったらすぐごはん待ち。
blog7_2014051700572047d.jpg


何時もの地元の病院は、ベリが5才の時に出来たので、
ソレまでは2駅先の小さな病院へ行ってました。
今も、甲状腺の薬と肛門腺のために月1で通っています。
(ベリは肛門腺が凄く奥にあって、地元の病院じゃ誰も絞れない)
しかしその小さな病院は、猫と小中型犬しかレントゲンも撮れないから、
肛門腺や耳掃除のためだけって感じ。

今日、フィラリアのハガキが来たので連れて行った所、
「フィラリアが発症するのには大体1年くらいかかるから。
ベリくんはもぉ薬なんて飲まなくて良いです」
と、出してもらえませんでした
…何!?その1年もたないからみたいな、匙を投げ方!


納得いかないから、何時もの病院行ったら打診してもらうケド、
結局こっちでも『絶対手術しない!』って言った時に、
「ならベリーちゃんはもぉもたない、あと数ヶ月ない」
的な言われ方されてる訳だし。。
「何かみんなに匙投げられててもぉ悲しいを通り越してた気分」って、
ベリママがぽつり。

本当に脾臓を癌が覆ってるなら何で食欲取り戻して、
何で11%もヘマト上がって他のも正常値に近付いてるのョ!
と、相変わらず私はぶぅぶぅ。
だから、今ココに居るベリのコトだけ信じる。

震災の1ヶ月前に手術が原因で、猫を餓死で亡くした経験があります。
そのうちこのコ、ミミの話も書きたいと思ってますが。
同じように癌だと言われ、同じように高齢でした。
そして、同じように他の先生達はみんな手術に反対して…
もぉミミのような想いは、絶対にさせたくないんです。


…と、ココまで打ってたらご飯をがっついたベリが、
フードの方を詰まらせたらしく呼吸困難で大変な目に遭いました
(今は手作り&療食フードの半々です)
ゼェとかグッ!とか声にならない声を上げてて、
口も開けないし水も飲まないし明らかに息できてなくて、
吐かせなきゃ!ってひたすら背中とか叩いても全然で。。

30秒以上も呼吸できてなくて本当に焦った、こんなの初めて!
泣いてんだか笑ってんだか分からない=半パニックでした
やっとの想いで吐かせたら、全部丸飲み!!
ひとつも噛んでないのが手のひら2つ分の大きな塊になって出てきた。。

もぉびっくりしたし、可哀想だし、どぉ病院に行けば!?
とか凄い速さで目まぐるしく考えちゃった(>_<)


本犬もかなり苦しかったそうで、だいぶおしっこ漏らしちゃってました。
そりゃそうだよネ…ずいぶん長く息できなかったもんネ(ノ_・。)
でもさベリ、ご飯は逃げないからせめてフードは噛もうョ。。
拒食中の、嫌々少しずつかじってるのが嘘みたいに、
いっそ昔よりも噛まなくなって、最近は慌てて丸飲みしてるし…

食欲全開になったのは良いケド、
フードだけは手で少しずつじゃなきゃダメなんだなぁ(・ω・`)
とこちらも反省。
しかし…どーなるかとめちゃくちゃ怖かった
しばらくベリも落ち込んでました。。


そんなトラブルもありつつ。
実は発熱しながら実家に通っている近頃
ベリが心配で安静なんて無理だし、熱が中途半端で休む気にならない←
何日続いてんだろ…いつ下がるんだろ(´д`)
と、まとめきれなくて気が付いたらこんな時間でした。

日付が変わっちゃったからもぉ今日だけど、土曜なので、
教えてもらったホタパパさんの『老犬写心展』に行く予定
シニアさんの写真も見たいし、羊毛作品も見たいし、
自分達が出展するギャラリーもあちこち探してるので、色々と見たくて♪

体調的に自転車は諦めて、おとなしく電車で行こっと。
久しぶりのお出かけだし、楽しみです
帰りにベリくんの所に寄らなくっちゃネ!勿論(*´ω`*)


と云う訳で、この土日にビッグサイトで行われる、
デザインフェスタには今年は出展しません。
実は当選してたんだケド、新作も含めて作品が間に合わないと理解り、
今回は早々に辞退させて頂きました

オーダー受けてる分が終わったら、構想中のアクセサリー作って、
私も新しいわんモノも作りたいな。
今年は冬もデザフェスは出ないし、またギャラリー出せると良いネ


さて、売りモノではなく完全趣味&練習中の羊毛は…
以前載せた途中が妙にデメキンだったので、目を打ち直し、
何時もと違ってお口(・ω・)は付けないまま仕上げてみて。
もひとつ趣味なミニスイーツと共に並べてみました
blog6_20140517010256373.jpg

ブライスとか、ドール用のサイズのケーキです。
直径3.5cmしかないのに、くまくんにはでっかすぎた(^^;
ブライス好きの友達に送る用に作りつつ、ケーキはマグネットにして配る予定♪

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

BERRY
birth:2000.9.12
kind:ラブラドールレトリバー
sex:♂  color:イエロー
weight:36kg

おっとり優しい男の子。
泣き虫、かなり甘えんぼ。
ラブなのに愛想がないマイペース。
だけど我慢強い頑張り屋さん!
前肢のハンデ・甲状腺障害、
お腹の中の巨大腫瘍…。
そして高齢による様々なコト。
どんな困難にも負けない強い男の子☆
茶々
birth:2004.11.20頃
sex:♀ kind:茶トラ
weight:too heavy...

とても賢い分かなり生意気。
何時まで経ってもやんちゃ娘。
真冬の氷雨の中、ベリに拾われた。
自分を「大きくなれない大型犬」
だと思っているらしい。
特技はレトリーブ&ドリブル!
なかなか珍しい茶トラの女の子。
MaNa
birth:11.25
sex:♀  type:O

ベリ茶々の『ねね』
とにかく大型犬が大好き!
だけどベリは両親の息子ちゃんなため
2012年、茶々を連れ嫁入り。
料理と動物が好き。
家中をラブ・茶トラ・キティちゃんの
グッズで溢れさせる迷惑な妻←
ベリーの介護のため何かと実家へ赴き
顔を見に行く生活。
シニアlifeでも幸せなのです♡
JUMPEI
birth:10.1
sex:♂  type:O

旦那さん。茶々のにーたん。
今まで犬猫はおろか、幼少時から動物
に一切関わらない生活を送ってたのに
犬バカ一家の娘にプロポーズ…
しかも大型犬。そして嫁入り猫付き。
今ではかなりの猫バカ茶トラばか♪
ベリの介護にも率先して参加しベリの
ために実家付近に家を借りてくれた、
すっかり動物好きな銀細工職人。
IV-U
Unique,Universal,Unknown,Unchain
の4つのU【4U】をコンセプトに、
あなたのためのアクセサリー(for you)
を全て手作業で作っております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
はつこいclock
旅するジャッキー
わんポチにゃんポチ
ランキング参加してます♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。