スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しいベリくん。

ベリーが癌だとか。
あと1ヶ月だとか、言われました。

コトバの意味が理解りません。


普段から、月に何度も病院に行ってると云うのに。
先週だって何にも言わなかったのに。
急にそんなコト、信じません。

今朝から自宅での注射が始まりました。
1日2回、ベリママが打ってます。
blog1_20140426211048497.jpg


肝臓の数値は良くなりました。
しかしヘマトクリットの数値が更にガクッと下がり、
極度の貧血状態でいます。
昨日の検査で、26.3%まで下がってしまいました。

脾臓に癌が出来ていて、ソレに持っていかれてると。
そんな説明をされたそうです。
もしお腹を開いたら、肺とかあちこちに転移してるだろうとか。
お腹、開く気もないし、開いてもないのに。
このコの年齢では抗ガン剤にも耐えられないから、
だからこの春だけ…なんて理由。


私、信じません。
ソレだけ末期のコなら34kgもあるはずないでしょう?
まして、2年前にも同じコトを言われました。
キャミックに連れて行き、全麻でMRIを撮った結果、
結局は脾臓ではなく単体の謎の巨大腫瘍でした。

原因不明のままだけど、2年も共存しています。
だから悪性ではないと言ったのは院長です。
その院長から、急に、癌だらけですなんて。
何度も病院に来ていても「大丈夫」としか言われなかったのに、
急にそんなコト言うなんて。
私もベリママも、絶対に信じません。


きっとまた間違いです。
「覚悟して下さい」と何度も言われてきました。
その度に乗り越えてきたから、大丈夫。
絶対に絶対にベリくんは大丈夫!!!
あと2年は余裕だネ~なんてみんなにも言われてたもの!!

何を言われても、ベリがあとほんの僅かな時間だなんて、
そんなバカみたいな話、絶対に信じません。


お腹の子を亡くした時、支えてくれたのはベリーです。
約束したんです、空に帰った子供と。
「ベリくんが元気な内にママのお腹に戻ってきてネ」
我が家にとっては、ベリこそが安産の神様です。
産褥期は里帰りするつもりでいました。
無事に生んで、べっくんの待つ実家に帰るって約束してるんです。

我が子が戻って来てくれても、ベリが居なきゃ意味がない。
ベリと茶々は大事な家族だから。
自分の都合でほっとくような我儘なねねでも、何時も待っててくれた、
結婚して家を出た今でも何時も待っててくれてる、
本当に優しい優しいコなんです。

きっと、絶対に、また待っててくれます。
ねねの赤ちゃんが戻ってくるまで。
その子が無事に同じ世界に生まれてきてくれるまで。
自分の足でベリの所に向かえるようになるまで。
ベリが、待っててくれないはずないじゃないか…!


頑として食べないフードも、私の手からならそこそこ食べます。
blog2_201404262111357a3.jpg

湯がいた魚よりお刺身が良いらしく、マグロを食べました。
blog3_201404262111376cb.jpg

久しぶりに来たのにツンとしてる茶々に、
「きゅん…」と呼びながらも尻尾を振ってくれました。
blog4_20140426211232fae.jpg


ベリパパは落ち込んでいます。
毎朝毎晩の注射も、可哀想だと言っています。
ベリママは「また間違いョ!」と言っています。
ねねも、間違いだと思ってます。

だって何にも変わらないもの、べっくん。

院長が腫瘍で有名で、他県からもたくさん患畜が来てるとか。
日本で30余名しか居ない癌の認定医とか、そんなの知りません。
とにかくベリは間違いです。
2年前と同じに決まってる、だって何も変わらない。
お医者さんは悪いコトを先に言うもん、人間でも。


ベリの若い頃の動画がまるでないコトが、本当に心残りで。
本当に1本もない、携帯で撮ってた画質の荒いのですらない。
私がPCを捨てる時に消してしまったから。
今はソレを、泣くほど後悔してるんですが…

だからこそiPhoneなんて便利なモノがある今、たくさん撮ってる。
たくさんたくさんベリとの想い出を記録もしてるョ。
そして、ソレはコレからもずっと増えていくんだ。
絶対に、ソレは変わらないんだ。


ベリは大丈夫。
きっとこの夏も暑さで具合が悪くなったりして、心配かけても、
また元気にお誕生日を迎えるに決まってる。

14才のお誕生日が迎えられないはずない。
ベリが、いきなり居なくなるはずない。


だって、1ヶ月後は…
大好きなベリの、生後5000日の記念日なんだから。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
スポンサーサイト

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

ベリーのその後の容体。

すっかり書きそびれてしまってますが
ベリーのその後の状況です。
主に先週の話になります、14~19日にかけての話です。

さて、ベリの拒食は今回が初めてではありません。
実はコレで4回目にもなります。
いちばん最初は、2年前の夏でした…12才直前。
タイミング的には私が実家を出て、嫁に行った時のコトです。
その時は注射か何かで持ち直して食べるようになったと思います。
夏だから、しばらく具合は悪いままでしたが(・ω・`)

あの時は、ソレ以上に茶々の『常動障害』が酷く、
実家の部屋に段ボールを積み上げ始めてから、毛毟りを始め、
子供のチックのような症状になってしまいました。
お腹の毛を延々と毟り続け、初めての引っ越しに悪化し、
外に出れないストレスからもしばらくは生えるコトもなく。。
1ヶ月くらい、薬を飲ませていました。


その後、無事に年も明けたものの、
去年の2月後半には再びベリが拒食状態になりました。
まだ去年は今よりは元気で、ソファにも上がれていたんですが、
力が入ると少し漏らしてしまうような状況。
(ソレでも、今思えば、自力で病院まで歩いてたんだなぁ…)

原因は、やっぱり不明でした。
カラダの臓器を偏らせるくらいの、ありえない巨大腫瘍があるから?
大型犬の12才を過ぎた高齢だから?
「覚悟してもらった方が良いと思います…」
私、主人、先生…ベリ。みんなで悲痛な顔つきになる中、
とりあえず脱水が怖いのでと、打ってみた点滴。

…ベリ、帰ったらガツガツ食べたんです
「ただの生食だし何が効いたか…本当良かったケド…何でだろう」
先生も驚く原因不明の回復、何もかも不明!
ソレでも、元気になったならまたやりましょうと3日連続で点滴しました。
実質、ご飯を食べられなかったのは1日半くらいでした。


そうして元気になり、去年のGWは久々に土手に自力で行けたり
元気なまま冬を越し、春を終えて。。
ブログでお伝えしていた通り、去年の夏はまた拒食もあり、
一時とても危ない状況になりかけたのでした。

ソレでも、今まではフードを残してもおやつだけは欲しがったり。
氷をかじったり、お肉なんかは喜んで食べていたので、
今回のように何日も食べないコト、おやつや肉類も拒むコト、
ソレは本当に初めてです。。



――さて、時間を戻して
先週の話ですが…おや?
ずっとぐったりと寝たきりだったはずなのに!
ベリさん、お顔が上がってますネ

「むぅ…みんなで何食べてるのョ」
blog6_20140423161840b28.jpg

「そばかりんと?何なのョ、ソレ!僕には?」
blog7_201404231618412c3.jpg


先週、14日のコトです。
相変わらず一切何も受け付けず、顔を背けるベリ。
ソレでも2日前の病院から、何とか缶詰は食べるようになり、
投薬はしているのと吐かなくなったので様子見でした。

気合を入れるために…柔道着でお散歩へ
相変わらず、外に出せ!とは吠えるんです。
blog1_20140423165234285.jpg

途中、カプちゃん(コーギー/カプチーノくん)と♪
何時ものちゅっちゅをして、土手ではまだ元気な方だったかな?
松&麦(黒パグ&Fブル)のおうちの、お孫さん追ったりしてたし。
でも、帰ってからは寝たきりで、起こしても食べず…
この日は朝に缶詰を食べただけで、夜中になっても一切拒み、
ひたすら眠り続けて丸1日何も食べませんでした。。
blog2_20140423165235f0b.jpg


翌日の火曜日。
朝8時すぎに実家に到着。
何だかまた動かなくなった気がするベリー。
薬が飲めれば大丈夫とは云われたケド…寝っぱなし?
仕事に出たベリママからの書き置き曰く、缶詰だけ食べたとのコト。
鹿肉・牛肉のジャーキーは食べるのにビスケットはやはりダメ。

お散歩も、殆ど歩かず。
おしっこだけさせてカートに乗せ帰り始めると、カプちゃん登場!
とっても可愛いカプちゃん、ベリにも私達にも好き好きしてくれる
blog3_20140423170323f11.jpg

「カプちゃん、お母さん置いてっちゃダメ~」って言ったり、
お母さんの「カプちゃ~ん!」って自分を呼ぶ声がすると、
「あ!お母さんから離れちゃった!!」って戻るんですが
離れた位置にいるお母さんに向けてご挨拶したり、
「カプちゃんまたネ~」って云うとまたこちらへ全速力☆
「何なになに!?呼んだ!?」って(笑)
そんなやり取りを4回は繰り返しました、あぁ可笑しい(>∀<)
blog4_20140423165236c35.jpg


ブログの更新をしたのもそんな中でしたが。
さすがに心配になった私、水曜の朝、実家に向かう前に、
既に現場へ向かっているベリママにメールしました。
すると「ママも心配で書き置きしといたの!」とすぐ電話が…
そんな訳で、9時前に実家に到着したものの、
ひとりでは動けないので何とか人手を作ってお昼ギリギリに病院へ。

数値は今回は測らず。
また、土曜と同じように点滴&注射2本を
針が抜けないように手で押さえています。
どうやらこちら、肝臓用の点滴らしいです。
blog5_201404231652386f0.jpg


吸収している間はかなり疲れるのか?
おしっこのために帰りに土手に降ろしたケド、立ち上がるのも困難で、
夕方また出すか…とすぐに家に帰しました。
その後5時間近く、眠りっぱなし
おやつも当然に食べないし起きもしないし水も飲まない、
正直かなり心配だったんですが。。

夕方5時を過ぎて、両親が帰宅した頃に起き上がり、
そうして上の写真のように顔を上げられるようになりました
現場近くで買って来た蕎麦かりんとうを食べていたら、
「何だソレ!僕にもよこしなさいョ!」コール(笑)
顔を上げている姿を家で見るのさえ、5日ぶりのコトでした。。


その後、現在。
手であげればフードも少し食べるようになりました♪
でも…やっぱり食欲はありません(>_<)
何でも食べるラブラドール、その状態には戻れないままです
だけど、偏食しつつも、時にはおやつをあげる手ごと噛むようにも(笑)
少しずつ戻って来てるんだと信じています。

まだ残すくらいだから量もあんまり食べないし、拒むモノもあるし、
ずいぶん長くかかっていますが。。
年齢も年齢なので、焦らずに待とうと思います。
そして、そんなこんなでベリにかかりっきりになってたら、
自分がダウンしてしまったので金曜以降はおとなしくしてます(´Д`)
日火と様子を見に行けなかったので、今日コレから向かいます


土曜のベリです(・ω・U
ちょっと悪そうな怪獣ベリごんww
blog8_201404231749332a1.jpg

動物栄養管理士が監修と云う、色んな本を借りてみても、
大豆・鶏肉・鮭にアレルギーのあるベリは肝臓レシピ全部ダメ
もぉ何時もみたいに自己流大半で行こう、うん!
勿論、療食を食べれるようになるのがいちばんですが…
今はとにかく!何か食べてくれればソレで良いのだ(`・ω・´)



★頑張れベリー!★
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

空から降って来た、まさかの正体。

土曜日の朝のコトです。
ふと眼を覚ました私と、その体温計の音で眼を覚ました主人。
朝の投薬の時間でもあったので、薬を飲んでから、
さぁ少し安静に…と何時ものように再びベッドに倒れました。

午前9時頃だったと思います。
特に予定のない週末、午後にベリーの様子を見に行くくらいで。
主人も、なら少し一緒に寝るかなとベッドに入って来た、その時。

カンカンカンカン、カァ~ン!!!


ベランダの欄干が、異常な音を立てました。
明らかに何かが何度もぶつかった音。
寝室に面したベランダ、ベッドの向きで云うと頭側です。
「ねぇ…絶対に何かベランダに落ちてきてる!」
「隣の家じゃなくて?」
「絶対にうち、頭の真上だもん!怖いから見てきてョ」
しぶしぶ毛布から抜け出た主人が、寒いなぁと言いながら、
閉じていたカーテンを開けたその時。。

「まにゃ…え?猫…」

え?ぬいぐるみでも落ちてきたって?
真上の部屋って小さい子が居るしおもちゃとか?
「猫の何?」
起き上がって聞き返すと、眼を見開いて固まってる誰かさん。
「いや、猫。猫!生きた猫!!」
「はぁ!?」
慌てて立ち上がってカーテンを開けると、ソコには…


見知らぬ三毛猫さん、1匹。
えぇええー!!!Σ(゚ロ゚;)


「ね、猫!猫がいる!!」
「何?隣…いやそんな隙間ないし!」
「だから降って来たんだって、さっきの音だって!」
「いやだって…えぇ!?猫だぞ!?」
「てか5階だョ!?つまり6階から落ちたの!?」

軽くパニックになる我々と同じく、眼を見開いている三毛猫さん。
『開けにゃさいョー!』
と窓をカリカリしてたものの、硝子の向こうにいたのが知らない人間で、
また驚いたのか室外機の裏に隠れてしまった。

茶々を抱き上げ、トキソプラズマの心配もあるので主人に頼み、
まずは見知らぬ三毛猫さんを彼が捕獲。
「いてぇ!痛い痛い!爪切ってねぇ!!」
まだ小さいから1才前にも見える三毛さん、主人の首を登っていく…
茶々は完全パニックなので、炬燵に避難(>д<)


「茶々はコレで出てこないと思うからそのコ抑えてて!大家に…」
一体何処のコかも理解らないし、まして週末の朝。
もしも飼い主が出掛けてたとしても、うちでは茶々が居て預かれない!
と、電話をかけてみるも応答なし。
こうなったら上の階を片っ端から当たるしか…と思ってたら。

「こら、上るな!降ろせなくなるから!」
茶々のキャットタワーにしがみつこうとする三毛さん。
ギリギリと立てる爪、傷だらけの旦那の肩Σ(゚ロ゚)
「痛ッ!!」
小さな悲鳴が聞こえたと思ったら…


三 毛 猫 さ ん 遂 に 腕 か ら 脱 走 。


「ギャー!何故あえてソコへ行く!!」
リビングを走り、何故かカラーボックスの狭い隙間に登り、
私の大事なシルバニアファミリーを襲う侵入者゚(゚´Д`゚)゚
(1Fのうさぎさんが…いや、このままじゃ茶々が…!)

しかしさすが、UKグランドマンション!
にゃんこよりでっかい海外製のおうちは、重さもあり何とか耐えきり、
ドン詰まりになった三毛が飛ぶ前に再び捕獲!!

「猫はネ、タオルで包むと大人しくなるからネ」
ココで今更感たっぷりな私の豆知識が登場、もっと早く言え←
しかし感動する主人「本当だ!」とww
実はびびり~の茶々さんの心傷もあるし、何より寝起き姿なので、
主人に上のお部屋に行ってもらうコトにしました。


幸いなコトに在宅で、休日の朝とは云え起きてたようですが、
にゃんこが外に出たコトに全く気付いてなかったとか。
いきなり現れた寝起き姿の男&部屋に居るはずの猫さんの姿に、
かなり驚いていたそうです…(・ω・;)

見上げてみたら布団が干してあったので、恐らく欄干を上り、
布団で滑って落ちたんじゃないかと。。
しかし、音の鳴り方が異常だったのを考えると、
首輪もしてないコだから骨の出てる部分を強かに打ったろうし、
うちのベランダからも落ちかけたはず。
よじ登って、何とか助かった所を発見したんじゃないかと。。

あくまで、音からの予想図ですが、多分こんな経緯。
blog8_2014042200125762c.jpg blog9_20140422001258d37.jpg
(落書きはサムネイルにしてあるので、クリックして見て下さいな)


たまたま我が家だったから良かったケド、他に猫飼いはいないから、
わんこと喧嘩になるor捕まえられずに大騒ぎになっただろうし。
何より、この高さから落ちたらさすがにひとたまりもない。
確実に死んでしまうし、惨いコトになってただろうし…
とにかく本当に、無事で良かった

我が家なんかはもしもを考えて、窓用のガードも作ってるし。
一度、引っ越し直後に茶々が欄干に上って、本当にヒヤッとして…
(実家にいた時は2Fの欄干を上って脱走してたから)
茶々本人も高さに驚いてもぉ上らなくなったケド、
ただでさえでっかいコだし、下手に声をかけて落ちたら命はないから、
そっと近づいて抱きとめたっけ。。


勿論、二度とそんなコトがないように対策してる訳だし、
一応はシニアの茶々だから箱に入ってるだけでまず上らないケド、
引っ越しを考えてる今、2~3Fか一軒家に住もうと決めてる。
(本当に早く決めないとなぁ…物件
上のお宅は複数飼育みたいだし、前にも行方不明騒動があったし、
にゃんのためにも安全対策を是非して頂きたいなぁ(・ω・`)

お隣さんとかと違って、やっぱり交流とかもないから、
(みんな挨拶するマンションだから挨拶するくらい)
その後どうなったのか?怪我はないのか?がちと気になる。。
主人曰く、猫さん届けた直後に置いてお出かけしたそうなので、
えぇ!?大丈夫だったの!?と気になっちゃって(>_<)
音からしても、落ち方が凄かっただろうから…平気だと良いな。


本当はベリのその後の容体を報告したかったんですが、
何だかバタバタしっぱなしでまとめきれませんでした
実はベリ同じく、私も嘔吐続き&まさかの結構な怪我してました。
やっと良くなってきた&抉れた膝の肉も生えてきた所です(^ω^;)

ベリ画像の選別も終わったし、明日こそ書くぞー!!

今日は息抜きに、久しぶりの羊毛さん♪
やるコトいっぱいだから1時間だけなので、まだ顔だけです。
さて、どんなコにしよっかな
blog9b_20140422002559678.jpg



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ベリの急変。

【4/12】

前日の朝から食べなくなる。
おやつさえ顔を背けて拒否、牛肉だけ少し食べる。
無理に口に入れても吐き出すため投薬も無理。

今朝、肉さえも拒否。
水も飲まず何も口に入れさせない。
午前中に黒い血のような塊を嘔吐。
軟便でもない固いうんち、でもこちらも真っ黒。
私が行く予定だったが、慌てて両親が病院へ。

真っ黒な部分も含め、
お腹の中で出血している可能性を言われる。
お腹が膨れているのは血が溜まっているからじゃないか?と。
ソレか希望的観測で、牛肉のせい。
体重は−1kg程度。
血液検査の数値は以下の結果。


①ヘマトクリット 30.8%
(基準値40〜55 =貧血)
②腎臓(BUN) 37mg
(基準値7〜27 =脱水症状)

③肝臓の数値
ALT 729 (基準値10〜100)
AST 73 (基準値0〜50)
ALKP 1199 (基準値23〜212)

肝障害を起こしている様子。
原因は不明。
脱水症があるため何時もの皮下点滴。
投薬が出来ないので注射を数種。

食欲を取り戻して投薬が出来るなら、自宅でOK。
但し、もし一向に食欲が戻らない場合は点滴で毎日通院か、
自宅で私達の手で注射を打つコトになるらしい。


夕方、主人と共に実家に到着。
寝たままのベリが尻尾を振って反応し、何だか要求吠え。
「べっくんもしかしてお腹へった!?」
えぞ鹿ジャーキーを細かくしてあげてみると、おずおず食べるベリ。
そのうち指ごと食われるΣ(゚ロ゚)

「やっぱりお腹空いたんだ!また点滴が効いたのネ!」
とみんなで悦びつつ、ビスケットやねね作ケーキは相変わらずダメ。
小麦粉系おやつとドライフードは一切受け付けないまま💦
丸1日半も絶食してるのに、こんなに偏食がある辺り、
やっぱり少ししか食欲はないらしい。。


ベリは鶏肉と鮭にアレルギーがあるため、
獣医さんで療法食を長年買っています。
…ようはあの高いやつです(^ω^;)
なのに、ベリが食べてるのに限ってどんどん廃盤になって、
値上げと共に毎回変わってしまってます💧
で、今はロイヤルカナンのタピオカなんです。
コレが超曲者!!!

食欲が落ち始めた今月、人間の介護食同様に、
またグロースを食べてたパピー時代同様に、ペイストにしようと思った。
そうすればスプーンで流し込むコトも出来る。
しかし…タピオカ、皆様お馴染みあのタピオカ。。
モチモチしすぎて溶けないから、全く柔らかくならない!

寧ろ中途半端にねちゃっとした餅状になり、食べ辛くなりました。
ミルミキサーでひいてみたり、色々したのにてんで無理!!
何じゃこりゃ(>□<)で前にも諦めたんです。
当然、今回もフードを潰すコトは出来ない訳で。。


最近はもぉ、神経質になるより少しくらい食べさせちゃおうと云う気もあり、
(綿アレルギーと言われてるのに毎日お洋服着てベッド寝てるし)
含まれてるくらい良いよネ?となってます。
市販の缶詰もビーフと書いてあってもまず、鶏が含まれてますし、
家ではおやつを鹿肉と馬肉にしてても、お散歩では鶏のを頂く訳ですが、
一向にアレルギーは出てないのも現実です。

日本のラブにしては脚が長すぎると言われるほど大きなベリー。
恐らく許容量もかなりの量でしょう。
メインであげなきゃ良い、もぉこの年まで頑張ってくれてるんだから、
少しでも美味しく過ごして欲しい。
そんな気持ちから、最近は缶詰を買い置きしていたんです。


さて、食欲が少し戻ったらしきベリー。
野菜と牛肉が角切りになったタイプは、全くダメ。
いかにもな定番ウェットフードの、挽肉みたいなあっちは食べたので、
いきなりお腹に負担をかけないよう普通の半分以下で様子見に。

とりあえず食べたので、私達も帰るコトに。
エゾ鹿が固い気がするので、牛さやを買って届けてから自宅に帰宅。
元気がないのでお散歩はなし。

夜、ベリママに電話したところ、
「嘔吐した」との連絡が。。
しかし、食べた量の半分以下であるコトと、薬はないコトから、
投薬は出来たと思われるため様子見に。


【4/13】

金曜の夕方に置いて行ったケーキを食べたとの連絡。
ビスケットも食べたらしい。
「寧ろフードだけは食べないから我儘言ってる」
と笑うベリパパ。一安心?
うーん…でも普段のベリなら何でもガッ付くしまだ本調子じゃないな。
とりあえず誰もいない時間を狙って、お散歩に行って様子見。
体力は戻ってない感じだし、少ないから出るモノも出ない。

相変わらず角切り系や野菜やフードは一切ダメ。
何時も薬を入れてたチーズも警戒してダメ。
この日も缶詰に薬を混ぜてスプーンで食べさせる。
でも、おやつ食べるようになったなら良いんじゃない?
くれくれ吠えしてるくらいだから食べる気力もあるし
と、この時はだいぶホッとしてたんですが。。

夜は嘔吐なし、うんちも普通の色になってきた?


【4/14】

朝、ベリママから、
「べっくんが起きない、微動だにせず寝っぱなし」
と連絡が来る。
どーしても夕方4時頃までは行けなかったので、途中で聞いたら、
半ば強制的に起こしたら、おしっこも出て、薬&ごはんも食べたらしい。

散歩に連れて行こうとカートに乗せたら、介護マットでうんち💦
そのまま家の前をひたすら歩きうんち。
(ベリは小さい頃から、歩かないと出ないコです^^;)
ずいぶんたくさん出たからスッキリしたかな?
だいぶ調子も戻ったかな?
と思いつつ、ご近所をブラシで洗ってベリも綺麗にして、いざ土手へ。

お友達や、お友達のおうちのお孫さんを追いかけてみたり、
昨日よりは元気になって見えるベリ。
実は明日から、ベリママも一緒に遠くの現場に出なきゃならないので、
早朝から私が実家に行くのですが、
「今朝の感じだと、明日ママが出る時間じゃ起きてないから薬よろしく」
と云うお願いをされたので、よっぽど起きなかった様子。


つい先程、ベリママから電話。
明日早いのにこんな時間に起きてるなんて…ベリ吐いたか!?
と思ったら、ソレ以前の問題でした。

ベリさん、私が帰ってから眠りっぱなしで、
何回起こしてもごはんを拒むらしい。
一昨日の土曜までと同じ状況。
ふん…って顔を背けて、ほっといてって態度をするらしい。。

とりあえず、私も明日は早い時間から必ず行くので、
さすがに来たら起きるんじゃ?とも思うんですが…
また全く食べなくなったら、通院しないといけないので、
点滴のために病院に連れて行こうと思います。
問題は、ひとりじゃ運べないコトだから、誰かの帰宅次第だけど💦


そんな感じで、一進一退な体調のベリーです。
何のシンクロか、今夜は食いしんぼ茶々までごはんを食べずに寝たままで、
たった今(23:41)起きて来て、食事台の前にオスワリ中。
こんな時間まで食べたがらないの始めて(>_<)
ベリも今頃、食べてたら良いな。。

お散歩後も食べたがらなくなったなら、夜中に試すしかないし、
(寝返りしたいとかおしっことかを知らせるために、鳴いて家族を起こすのです)
そうなるとベリママには無理になるので…
明日も変わらないなら、明後日は自宅で預かろうか考えてる所です。

とにかく今はベリが少しでも元気になってくれたら良いです。
我儘でも構わないから、ごはんを食べて欲しい。
本当に、ただソレだけです。

続きを読む

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

カート改造!

ベリーの食欲がありません。
ご飯も食べる気がなく、自分からは近付かない。
手であげたら少しずつ食べるケド、お肉とかだけしか食べない。

あんなにガッ付いていたおやつはどんな種類も、
今日は一切食べなくなりました…
あんなにはしゃいでくれた、私が作ったケーキもダメ。
顔を背けて、匂いさえかいでくれず本気で嫌がります。
明日、病院に行こうと思います。


さて、心配事は勿論に。
更新できないでいた期間の動画や写真とか、
今年の桜とのベリ茶々とか
載せたいモノはたくさんあるのですが…

今日は、まず書かなきゃ!なこちらのご紹介です(・ω・U
blog3_20140411220631287.jpg


ベリのカートがリニューアル!!
blog1_20140411220628bf4.jpg

やっと押せるようになりました、
びっくりするほどの負担軽減です(ノ∀`)
blog2_201404112206309c6.jpg

右上のつまみで高さの調節が可能です。
158cmのベリママと170cmの我々に対応♪
下が長くて足がたまにぶつかるケド、調整&収納に必要なので


元々の引っ張るハンドルでは、正直、36kgのベリを乗せたら、
とてもひとりでは土手まで行けませんでした。
でも、押すようになったらひとりで往復出来ちゃうくらい!
そのくらい楽になった((o(*゚▽゚*)o))

前肢のハンデの他に後肢の老化もある不自由なベリーなので、
抱き下ろしがあるから、最低2人いるお散歩だけど。
実家と河川敷との往復の道路。
余裕でねねひとりでも押せます(`・ω・´)
中に敷いてるのはお馴染み、介護用運搬マットです。


初めはイレクターを組んでいましたが、
(ホームエレクターみたいなの。繋げて作る)
高さの調節で揉めてた時に、主人が、
「チロちゃんと同じのあった!!多分コレ!」
とパイプハンガーを買って帰って来て。。
差してみたら、金具にもぴったりだったんです(・∀・)!!

「にーたん、やるじゃん」
blog4_20140411220633d92.jpg


このアイディアを下さった、チロ母さんに心から感謝。。
本当にありがとうございます
おかげさまで、本当にスムーズに運んであげられてます♪
そして、毎日土手でも苦じゃなくなりました(*^_^*)

チロちゃん、
チロちゃんを想うご家族の優しい気持ちのおかげで、
ベリとねねまで助けてもらったんだョ
本当にありがとう!!
虹の橋から、カートを押す姿を見ていてネ(・ω・U


で、土手で流木を渡される、と。



この悪戯っぽい顔!パピーの時みたいww
blog5_20140411220634e55.jpg

舌が木屑だらけで気持ち悪いです、ベリさん
blog6_201404112212315e8.jpg

上手に横に出してまとめてるつもりでも、
少しは飲み込んじゃうからおあずけネ〜
blog7_201404112212335a7.jpg



そんな訳で、今日はカートのお話でした。
撮り溜めが消化できるように更新頑張ります。
次は桜の写真にしようかな

ちょっと持病の減薬が、まさかのこのタイミングであり、
PCに体温を奪われる難点が起きてます(´д`)
早く夜も暖かくなれー!!



★一緒に過ごせる、春のよろこび★
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

BERRY
birth:2000.9.12
kind:ラブラドールレトリバー
sex:♂  color:イエロー
weight:36kg

おっとり優しい男の子。
泣き虫、かなり甘えんぼ。
ラブなのに愛想がないマイペース。
だけど我慢強い頑張り屋さん!
前肢のハンデ・甲状腺障害、
お腹の中の巨大腫瘍…。
そして高齢による様々なコト。
どんな困難にも負けない強い男の子☆
茶々
birth:2004.11.20頃
sex:♀ kind:茶トラ
weight:too heavy...

とても賢い分かなり生意気。
何時まで経ってもやんちゃ娘。
真冬の氷雨の中、ベリに拾われた。
自分を「大きくなれない大型犬」
だと思っているらしい。
特技はレトリーブ&ドリブル!
なかなか珍しい茶トラの女の子。
MaNa
birth:11.25
sex:♀  type:O

ベリ茶々の『ねね』
とにかく大型犬が大好き!
だけどベリは両親の息子ちゃんなため
2012年、茶々を連れ嫁入り。
料理と動物が好き。
家中をラブ・茶トラ・キティちゃんの
グッズで溢れさせる迷惑な妻←
ベリーの介護のため何かと実家へ赴き
顔を見に行く生活。
シニアlifeでも幸せなのです♡
JUMPEI
birth:10.1
sex:♂  type:O

旦那さん。茶々のにーたん。
今まで犬猫はおろか、幼少時から動物
に一切関わらない生活を送ってたのに
犬バカ一家の娘にプロポーズ…
しかも大型犬。そして嫁入り猫付き。
今ではかなりの猫バカ茶トラばか♪
ベリの介護にも率先して参加しベリの
ために実家付近に家を借りてくれた、
すっかり動物好きな銀細工職人。
IV-U
Unique,Universal,Unknown,Unchain
の4つのU【4U】をコンセプトに、
あなたのためのアクセサリー(for you)
を全て手作業で作っております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
はつこいclock
旅するジャッキー
わんポチにゃんポチ
ランキング参加してます♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。