スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四十九日

季節が頭の上を、勝手に通り過ぎて行って。
すっかり置いてけぼりにされています。

四十九日です。
お花屋さんに寄ったら、季節外れの大きな向日葵!
迷わずコレを選びました。
ベリが大好きだったたんぽぽの綿毛に似た、かすみ草をプラス。
blog3_20141010231523690.jpg


お返事が進んでいなくて、本当にごめんなさい。
iPadやアプリから打つと何故か、途中で強制的に落ちるコトが多く、
自分のPCを開いた日じゃないと書けないと云う物理的な原因もありますが…
いちばんは、精神的なモノだったりします。

まだまだ毎日、泣いてしまっています。
日増しに大きくなる悲しみと、何時までも消えない後悔と、自責の念。
永遠に増えない写真、二度と触れられない事実。。
時間なんて区切りでしかなくて、ただ、ただただ泣かずにいられないのです。

「困ったねねです」
163.jpg


普通の話は笑って出来ます。
忙しさに追われて、あくせくしていたりもします。
毒を吐いたり冗談を言ったり、毎日何かしら笑って生きています。
でも、ベリくんの話になると…やっぱりまだ、冷静にはなれないんです。
気持ちの整理なんてつかないんです。
あまりにも後悔が多すぎて、あまりにも自分が許せなくて。

お返事を打っている最中に、ボロボロ涙が溢れてきてしまって、
書ききれずにブラウザを閉じてしまうコトが続いています。
もっと早くにきちんと書き終えるはずだったんですが…ごめんなさい。
もぉ少し、時間を下さい。


四十九日を過ぎれば、気持ちも落ちつくと思っていました。
最期のお話も出来るようになると思っていました。
実際は、そんな日はまだまだ遠そうで、微苦笑しつつ涙が溢れてきます。
だから最期の話も、もっと精神的にも時間的にも余裕が出来てから、
ゆっくりとしたためたいと思います。
(内容的にも、感情的には書いちゃいけない気がするし…ネ)

金切り声を上げて、膝から崩れ落ちて、
『ベリくん!ベリくん!』と連呼しながら絶叫していた自分の声。
回されるハンドル、遠くなるベリの顔、無情にも閉められた熱く重たいドア。。
どれもこれも、未だに網膜や鼓膜に貼り付いて拭えません。
幸せだった記憶が、埋もれてしまうくらいに。

遺毛とヒゲを財布に。
爪は、お寺でもらったロケットに入れて。
外出する時は、必ず持ち歩くようにしています。
分骨すると生まれ変わった時に足りなくなると言われたので、お骨は持ってません。


今日は、実家まで40分かけて歩いていたのですが。
お花を抱えて、何となくベリとの想い出の道に入ってみたら、
なんと菜々ちゃんに逢えました
(おトイレtimeの邪魔をしちゃってごめんネ!菜々ちゃん)
夕方だったので、まず逢えないだろうと思っていたのに本当に吃驚!!
きっとベリが逢わせてくれたんだと思います

網戸越しでごめんネ!な凛ちゃんに、また来るョ~と約束して♪
実家に着いたらベリママも帰っていたので、向日葵を渡して。
主人が迎えに来るまで(近場なので晴れた日はチャリ通です)家で待って。
とっぷりと日も暮れた6時半頃、自転車を押しながら2人で歩いて帰りました。

家を出ると、手を振る人影とわんこ…あ!ミミとムチャ!
お隣のミミちゃん(mix)とムサシくん(柴犬)がお散歩帰りでした。
実は私、ベリが亡くなってからムチャに逢うの初めてだったんです♪
でも…飛び付いたのは、何とカゴの中のお惣菜Σ(゚ロ゚)
「あ~やっぱりムチャもベリくんのが好きだったのネ、うちら物足りないのネ」
と、嬉しくも寂しい事実にまたホロリ。。


ベリが亡くなってから、わんこ達も変化が現れました。
お向かい(本当に真ん前のおうち)に引っ越してきた、柴のチャコちゃん。
匂いや気配がしなくなったから確かめなきゃ!と思っているようで、
チャコママを引き摺ってでも我が家に入ろうとします。
今までは、真っすぐおうちに帰っていくからソレを見てバイバイしてたんです。
でも亡くなってからは逢う度に、
『ちょっとお母さん待って!アタシ確かめなきゃいけないの!』
と云う感じで、我が家に向かって来ます。
その姿が可愛くて、やっぱり寂しさもあってホロリ。

コーギ―のカプチーノくんこと、カプちゃん。
このコもムチャと同じで、私達よりベリを慕ってくれていました。
「カプちゃーん!」と呼ぶ前に気付いてくれるくらいなんだケド…
膝に飛び付きながら、明らかにきょろきょろ。
『ベリくんは?ねぇ、お兄ちゃんお付きの人でしょ?ねねもベリくんのでしょ!?』
何度も、私達の後ろを確認するんです。

カプママとお話していたら、背後からベビーカーが…
するとカプちゃん、リードを引っ張ってベビーカーを確かめようとして。
知らないママさんに可愛いって言われて、中は当然に赤ちゃんで。
そしたらプイッと態度を変えて、また私に飛びついて。
「お姉ちゃんの後ろからガラガラ聞こえたから、ベリちゃんだと思ったみたい」
とカプママに云われて、思わずまた泣きそうになりました。
そしてこの話、ベリパパにしたら大泣きしてました(ノ_・。)


不思議だネ。
べっくんは誰とも遊ばなかったし、あんよも悪かったし。
何時もぼんやり、みんなのコト眺めてるだけだったのにネ。
こんなに好かれてた。
ねね達じゃないョ、べっくんのコトが好きだったんだって。
みんな、べっくんに真っ先に挨拶してくれたもんネ。。

茶々は逆で。
あの日、ベリの亡骸の前で肩を落として、茫然としていて。
火葬の前夜は明らかに、見えないベリと遊んで駆け回って、
今までに見たコトのない勢いで何かを追いかけてから、夜空を仰いでたケド。
「ベリくん、ベリにーたん」
と言っても、絶対に振り向かなくなった。

どんな名前にも、反応しない茶々だった。
「茶々」と「ベリくん」を表す名前以外は振り向かないコだった。
一緒に住めなくなっても変わらない癖だったのに…
亡くなった日から、ベリの名前には絶対に振り向かなくなりました。
茶々は、理解っているんだネ。


寝てばかりいます。
blog1_20141010235402dca.jpg

走ったりドリブルしたりは相変わらずなんだケド、何だかキレがない。
ジャンプは全くしなくなりました。
急に年を取ったような気が、たまにします。
blog2_20141010235403d56.jpg


四十九日になってしまったので、もぉ、
ベリは完全にお空へと昇っていってしまいました。
私は、逢えませんでした。
夢の中でも真っ白な遺骨でした…今朝の夢でさえも。

ベリパパは、ラップ音を聴いたそうです。
普通ならあり得ない、トントン!トントン!と云う規則的な音に、
「あ、ベリくん来てるな」
ってとても自然に思ったそうです。ノックみたいな感じ?
私の所には、残念ながら来てくれないままでした。

やっぱり、ベリくんはねねを怒っているのかな…
だから夢の中でさえ、お骨の姿しか見せてくれないのかな、って。
今日と云う日をカウントダウンしながら、また思ってしまい、
尚更に大泣きして眠れなくなってしまっていました。


でも、最近すっかり逢えなかったお友達に、今日だけ偶然逢えたコト。
きっとベリが…ねねには見えていなくたって傍に居たんだよネ?
一緒に、ベリの大好きだった世界を歩いていたよネ。
最低なコトをしてしまったねねだけど、そう信じさせて、べっくん。。

「子供が生まれたら犬を飼いなさい」
と云う、イギリスでは有名な古いことわざがあります。
私も子供のうちにベリに出逢えて、本当に良かったです。
今の自分を形成する全ての世界が、ベリが与えてくれたモノだから。

今はまだ、涙で何もかも滲んでしまうけれど。
何時か君が遺していってくれたモノを、きちんと愛でられるようになりたい。
向日葵みたいな、幸せの黄色いわんこ。
ねねは、ベリが居ないのが今でも信じられません。。
スポンサーサイト

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

BERRY
birth:2000.9.12
kind:ラブラドールレトリバー
sex:♂  color:イエロー
weight:36kg

おっとり優しい男の子。
泣き虫、かなり甘えんぼ。
ラブなのに愛想がないマイペース。
だけど我慢強い頑張り屋さん!
前肢のハンデ・甲状腺障害、
お腹の中の巨大腫瘍…。
そして高齢による様々なコト。
どんな困難にも負けない強い男の子☆
茶々
birth:2004.11.20頃
sex:♀ kind:茶トラ
weight:too heavy...

とても賢い分かなり生意気。
何時まで経ってもやんちゃ娘。
真冬の氷雨の中、ベリに拾われた。
自分を「大きくなれない大型犬」
だと思っているらしい。
特技はレトリーブ&ドリブル!
なかなか珍しい茶トラの女の子。
MaNa
birth:11.25
sex:♀  type:O

ベリ茶々の『ねね』
とにかく大型犬が大好き!
だけどベリは両親の息子ちゃんなため
2012年、茶々を連れ嫁入り。
料理と動物が好き。
家中をラブ・茶トラ・キティちゃんの
グッズで溢れさせる迷惑な妻←
ベリーの介護のため何かと実家へ赴き
顔を見に行く生活。
シニアlifeでも幸せなのです♡
JUMPEI
birth:10.1
sex:♂  type:O

旦那さん。茶々のにーたん。
今まで犬猫はおろか、幼少時から動物
に一切関わらない生活を送ってたのに
犬バカ一家の娘にプロポーズ…
しかも大型犬。そして嫁入り猫付き。
今ではかなりの猫バカ茶トラばか♪
ベリの介護にも率先して参加しベリの
ために実家付近に家を借りてくれた、
すっかり動物好きな銀細工職人。
IV-U
Unique,Universal,Unknown,Unchain
の4つのU【4U】をコンセプトに、
あなたのためのアクセサリー(for you)
を全て手作業で作っております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
はつこいclock
旅するジャッキー
わんポチにゃんポチ
ランキング参加してます♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。