スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢みたいなBirthday。

今日のベリきゅん。
blog1_201309102216324de.jpg

お昼に見たジャ○ネットのCMで、
前回の記事参照のレイ○ップが値下げされていました。
…茶々のせいで1回しか使ってないのに!!
なら半月待ったョ、2000円っていきなり何!゚(゚´Д`゚)゚

と、世間が東京五輪で盛り上がる中、悲しんだ我々夫婦でした。。
TVが何処も五輪ネタだけですネ~
あと7年もあるから、その時々に注目選手紹介すればいいのに…
なんて思う私は少数派でしょうか?(・ω・`)


今日は10日。
さすがに季節は秋らしくなってきましたネ
日が落ちる早さに、うちの猫さんが夕飯の時間を間違えるのが困る。。
ちゃんと働きなさい体内時計(´□`)!!
でも、ベリが元気になって来たから本当に良かった
待ちに待った秋ですもん♪

さて、明日から我が家は誕生日ラッシュが始まります。
明日はベリママ・明後日は遂にベリのお誕生日
10月に入ると1日早々に主人の誕生日。
半月後に次兄、11月の上旬はベリパパです。
そしてその10日後に長兄が、1週間後には私が誕生日。
1ヶ月後にはクリスマス&入籍記念日…うん、忙しい!!(笑)

子供の頃は「ケーキがよく出てくる秋」って思ってましたが
今は、やっぱりベリのお誕生日が重ねられる悦びがいちばん。
迎えられかもしれない…と思っていた13才。
ソレが、間近に迫っているわくわく感。
blog2_20130910221634bfe.jpg
勿論、コレも今日のベリさん♪


主人と一緒に暮らすコトが現実的な予定になった去年の3月、
ベリの体内に謎の巨大腫瘍が2つ見付かりました。
カラダの全臓器を、片側に寄せる奇跡的かつ謎の状態で。

家を出た直後の昨夏7月、原因不明の衰弱。
「年も年ですから…もぉダメかもしれません」
置いて行った自責とマリッジブルーもあり、毎晩泣きました。
引っ越しのタイミングで茶々が"常動障害"を発症したコトもあり、
私、泣き喚いて手が付けられないくらいになりました。

何が効いたかさえ不明のまま治まって、迎えた12才のお誕生日。
お互いの誕生日も過ぎて入籍を済ませて苗字を正式に変えて。
慌ただしい年末年始を終えたら、ベリはまた同じ状態になってしまって…
毎日病院に連れて行きました。
(誰かを迎えたら誰かを手放さなきゃいけないの…?)
毎日毎晩、悩み過ぎていたせいか。
また夏と同じようにベリが謎の復活を遂げたら、気が抜けて自分が大変なコトに。


(もぉダメかもしれない…)
何度となく、幾度も幾度もそう思いました。
そうしてこの夏、両親は完全に諦めてしまっていて。
「ベリくんはもぉこの夏を越えられないみたいだから」
覚悟を決めるように、諭されていました。

「嫌だ!そんなの絶対に信じない!!」
食いかかるようにその現実に抗っていた自分と、
せめて気力だけでも取り戻してやりたいとカートを買ってくれた主人。
今、ベリは元気になりました。
少しだけど歩けるし、相変わらず食欲旺盛でいます。


6才になった直後に、大怪我をしました。
たった6年で、走るコトも歩くコトも出来なくなりました。
だからベリーの駆け回る姿は、5才で記憶も止まっています。
体重の8割を支える前肢の機能を失いました。

病院ではもぉ無理だと云われ、2ヶ月の対処療法も効かず。
関節炎や腫瘍でソレなりに有名な掛かり付け病院でも、
手術が出来る設備はないと言われました。
某大学病院か某有名院、恐らく2か所にしかソレは出来ないと。
「ベリーは黙ってるケド、人間じゃ耐えられない激痛で生きてるョ」
先生にも、そう言われていました。


藁にも縋る想いで、関東イチの外科医と言われる所を紹介してもらって。
モノ凄い額のお金もかかったけれど、
「再び歩けるようになる確率は50%もありません」
と言われ、家族みんなで絶望した。

でも、奇跡を信じて手術をしました。
走れない・跳べない・大好きなボールも追いかけられない。
だけど…せめて、せめて少しでも歩けるなら!!
泣きながら預けたのが2006年の12月でした。

手術の結果を聞きに何回か病院には行ったケド、面会謝絶で。
「このカメラは○○大病院とうちにしかない最新鋭です!」
と見せられた、ベリの骨の中の映像。
「コレは本当に貴重な症例です、滅多に撮れない映像ですから!」
何処か嬉々として説明する先生の顔も、私は忘れられません。
その時に扉の向こうから聴こえた、ベリの悲痛な鳴き声も…


9日後、よーやく逢えたベリーは別犬になってしまっていて。
その間たった1度しかご飯をもらえなかったから、痩せこけていて。
入院中に10kgも落とされて、フラフラで。
虚ろな眼は私達のコトも映してくれず。
凶器だなんて呼んでいたほど激しく振る尻尾も、一切動かさず。
どう見ても廃人にしか見えない色で、佇んでいました。

どれだけ辛かっただろう?
起きたら激痛で、狭いケージに閉じ込められて。
お腹が空いてもご飯ももらえない。
タオルの1枚も敷かせてもらえなかった。
立ちあがれる高ささえない固いケージ、何日も泣き続けたって。
右肘には未だに治らない巨大な床ずれ。
直径6~7cm大もの赤黒い皮膚は、
擦りすぎて血だらけで毛の1本も生えなくなった。

車に乗せてもそのままで。
一生懸命、笑顔で話しかけても無反応で。
全然違う…こんなのベリじゃないって動揺を隠しきれなかったっけ。
ギプスと包帯でぐるぐる巻きの左腕も、
未だに直視を躊躇うくらい酷い右肘の床ずれも、
何にも映さない空虚な両眼も、感情の消えた表情も。


…車に乗って、15分ほど経った時。
「ほら土手が見えてきた、あと10分くらいだョ」
「今夜はパパとママとまたねんね出来るネ」
「ベリくん、今日はクリスマスイヴだからケーキ食べよう」
そう言った頃に、急にベリーに変化が表れて。

「きゅん…きゅん、きゅんきゅん…ピィー…」
何の反応もなかったベリが、突然声を出し始めて。
ベリのくせの小鳥みたいな鳴き方をして、きゅんきゅん鳴き続けて。
突然、大量の毛が抜けた。
ブラッシングよりも大量の、凄まじい量の毛が一気に抜けた。

ベリは、ベリでした。
おうちに着いたら盛大に泣きじゃくって、茶々に挨拶してすぐに寝ました。
お腹を出して。
安心したように、悠々と、自分のベッドで。
2006_1225_204150-berry269.jpg


私は、私達家族はあの日を忘れません。
その後も通院と、ボルトを外す2回目の手術がありました。
再手術は3月だったので、5月まで包帯を巻いて過ごしました。
絶対に忘れないように…と両親の部屋には、
今でも当時のギプスのひとつが壁に貼られています。

再びお散歩に出たのは半年後のコトです。
10月に骨折し、12月に手術をして…
再び、一緒に外を歩いたのは翌年の6月になってからです。

ベリーは五分五分に勝ちました。
前肢は変形し、びっこを引いていて、走れも跳べもしないケド。
本当に本当に頑張って、また自分の力で歩けるようになったんです。


「ねね、昔話が長いんじゃない?」
blog3_201309102216353a5.jpg

今、ちっとも歩けないベリです。
老化と云う自然現象に我々が逆らう術はありません。
べっくんがこんなになっちゃうなんて…
と嘆くベリママに、先日こう言ってみました。
「ママ、ベリくんはもぉ二度と歩けないって言われて7年経ったョ?」
そうねぇ…頑張って歩き続けたわネ、とママも機と頷いた頑張り屋さん。

今日も、頑張って歩いて、疲れたベリですが。
blog4_201309102216374c5.jpg
ちょっとだけ距離が伸びたので、期待しちゃう私です


「お誕生日だー!ベリくん明後日13才ですョー!」
と実家に着くなり騒いだら、ベリママは全然お祭りなんかじゃないって。
「アンタの頭の中は何時だってお誕生日気分でおバカでしょーが」
「何さ!迎えられないかもしれなかったお誕生日じゃない!」
「別に、ちっとも特別なんかじゃないわ」

ベっくんはもぉダメかもしれない…
1ヶ月前は確かにそう言って、溜め息を吐いていたくせに。
ママったら、平然と、
「だってべっくん2年は余裕だもん、15才も迎えるから特別じゃないわ」
なんて言うから笑っちゃった

勿論、ねねもそう思っておりますが…
とりあえずケーキくらい作らせてもらいますョ、ベリさん。
プレゼントは1ヶ月早くカートあげちゃったので


明日は夕方じゃなくて、早めに実家に行ってあげよう。
ベリママに予約してるバースデイケーキと、プレゼントを届けるために。
今年もやっぱり!イエローラブグッズ
ベリが元気なおかげで、心置きなく渡せそうですヽ(・ω・ゞ)


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
スポンサーサイト

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

* チロ母さん *

お祝いコメントありがとうございます(*^-^*)
おかげさまで無事に13才のお誕生日を迎えられました♪
チロちゃんに続けるように頑張ります!

本当に、あの頃のベリーは骨が砕けていたのに、
鳴き声も上げずに階段までのぼっていて…
あまりの我慢強さに尚更に涙が出てしまいましたが、
今でも頑張って傍に居てくれているコトが嬉しいですe-420

今日のお誕生日会は、暑さで具合が悪くご機嫌ななめなベリーが
「えぇい!もっとよこせ!!おやつー!」
と年貢を取り立てる悪いお役人(笑)状態でしたが、
みんなでとっても楽しく過ごせました(^ω^U

コレからもたくさんの"奇跡の復活"を起こしてくれるって、
信じていたいと思います♪

* ラフィ&あみままさん *

お祝いコメントありがとうございます♪
ままさんもお誕生日おめでとうございました(*^-^)v
素敵な1年になりますようにe-420

ラフィくんも6才の時だったんですか。。
今こうしてご長寿してくれてるって考えると、
病気してからの犬生のが長いんだなって思い返すと、
本当に頑張ってくれてるんだなって思いますよネ!
1日1日、大切にしたいです(*^-^*)

ちなみに病院はO島のYペットクリニックで、
(地名が伏せ字になってませんが…笑)
ココとT大病院でしか出来ないって当時はY院長に言われました。
系列獣医が30ヶ所以上あるって話でしたが、
通ったのは手術にかかった半年間だけで、ベリには大きなトラウマの土地みたいですe-330
ソレ以外は、出来てからはずっと例の地元の病院です♪
ただ、5年間ずっと診てもらってたベリの担当の先生が春に異動しちゃったのが残念です(・ω・`)

こちらもリンク貼らせて頂きました!
ありがとうございます♪

* 菜々ママ *

今日は本当にありがとうございましたe-420
そしてベリママにもありがとうございます♪
暑さの戻りで久々に調子を崩していたベリですが、
頂いたお菓子も一気にパクッ☆でした!笑

涼しくなったら是非3にんを逢わせたいですネ(^ω^U
菜々ちゃん凛ちゃんとの再会も楽しみにしてますe-414

本当に、小さい頃から知ってるだけに菜々ちゃんちはベリにとって特別で、
我が家もやっぱり菜々ちゃん達は特別で(*^-^*)
ずっとみんなが元気で居てくれるように、
少しでもゆっくり年をとってもらえるように、
1日1日を大切にしていきたいなと改めて思います。

コレからもベリ家をよろしくお願いしまーす(*^-^)/

リンク

ごめんなさい、お断わりなしに、お友達ブログにリンクさせてもらいました。

No title

ベリーちゃん、お誕生日おめでとうございます♪
6歳の時にそんなに大変な手術を経験されていたなんて
ベリーちゃんがんばったんですね。えらかったね。
サポートされたご家族のみなさまも大変でしたね。
五分五分の可能性を見事に復活したベリーちゃんには
これからもますます長生きしてもらいたいですね♪

楽しいお誕生日をお過ごしくださいね~。

誕生日ですね♪(私も)

9月12日、ベリさん、お誕生日おめでとう。
(私にはもうね、誰も言ってくれませんよ(笑)
手術は、どこで? (私の頭の中では2か所浮かんだんだけど)
ラフィも6歳の時は安楽死覚悟の病気をしました。
一日一日を大切に、生きていこうね。頑張ろうね♪
本当にお誕生日おめでとう♪

No title

ベリママ、お誕生日おめでとうございます。
そして明日は・・・。
それは、また明日ね(笑)

MaNaちゃんの綴ったブログを見ると、ベリーくんは本当に頑張ったね♪
あの手術のあとのベリーくんは痛々しかったけど・・・。
でも私は1歳ぐらいの頃からのベリーくんを知ってるから
絶対に頑張ってくれると信じてた・・・。
そんなベリーくんがもう13歳なんだよね~。
だってその頃のMaNaちゃんは中学生だったもんね(笑)
とっても感慨深いわぁ~(^_-)-☆

明日は盛大なパーティーだね\(^o^)/
BERRY
birth:2000.9.12
kind:ラブラドールレトリバー
sex:♂  color:イエロー
weight:36kg

おっとり優しい男の子。
泣き虫、かなり甘えんぼ。
ラブなのに愛想がないマイペース。
だけど我慢強い頑張り屋さん!
前肢のハンデ・甲状腺障害、
お腹の中の巨大腫瘍…。
そして高齢による様々なコト。
どんな困難にも負けない強い男の子☆
茶々
birth:2004.11.20頃
sex:♀ kind:茶トラ
weight:too heavy...

とても賢い分かなり生意気。
何時まで経ってもやんちゃ娘。
真冬の氷雨の中、ベリに拾われた。
自分を「大きくなれない大型犬」
だと思っているらしい。
特技はレトリーブ&ドリブル!
なかなか珍しい茶トラの女の子。
MaNa
birth:11.25
sex:♀  type:O

ベリ茶々の『ねね』
とにかく大型犬が大好き!
だけどベリは両親の息子ちゃんなため
2012年、茶々を連れ嫁入り。
料理と動物が好き。
家中をラブ・茶トラ・キティちゃんの
グッズで溢れさせる迷惑な妻←
ベリーの介護のため何かと実家へ赴き
顔を見に行く生活。
シニアlifeでも幸せなのです♡
JUMPEI
birth:10.1
sex:♂  type:O

旦那さん。茶々のにーたん。
今まで犬猫はおろか、幼少時から動物
に一切関わらない生活を送ってたのに
犬バカ一家の娘にプロポーズ…
しかも大型犬。そして嫁入り猫付き。
今ではかなりの猫バカ茶トラばか♪
ベリの介護にも率先して参加しベリの
ために実家付近に家を借りてくれた、
すっかり動物好きな銀細工職人。
IV-U
Unique,Universal,Unknown,Unchain
の4つのU【4U】をコンセプトに、
あなたのためのアクセサリー(for you)
を全て手作業で作っております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
はつこいclock
旅するジャッキー
わんポチにゃんポチ
ランキング参加してます♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。