スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy 9th Birthday!!

お気に入りの枕と、あったかいベッド。
お部屋は寒いの。
ねむねむしてたら、ねねに笑われた。
blog1_20131121235720257.jpg

「普通の猫はそんな風に、あごを床に乗せないでしょ」
ねむたいのに、うるさいにゃー。。
「そうやって顔を前に伏せたりしないョ?楽なの?」
なぁに?アタチおとなしくしてるのに。
blog2_20131121235721a12.jpg

「そもそもソレさ、ベリくんの何時ものポーズだもん」
ねねはずっと笑ってた。
何だか嬉しそうにしてたケド、アタチには関係ない。
毛布かけてョ、ねね。
茶々はねんねしたいんだからネ。


* * * * * * * * * * * * * * *

すっかり遅くなっちゃいましたが
11/20は、うちの永遠のやんちゃ跳ねっ返り娘、
茶々の9才のお誕生日でした
Happy 9th Birthday ChaCha

お誕生日の夜の写真です♪
blog4_20131121235718916.jpg

子猫の時から愛用してる、大好きなハートクッション。
そのハートの谷間に、見事に綺麗にあごをはめて眠ると云う(笑)
9年で初めて見るねんね姿を見せてくれました(ノ∀`)
blog3_2013112123572300d.jpg


保護猫の茶々です。
生まれた日も場所も、知る術がありません。
だから当時、推定月例から勝手に私が決めたお誕生日です。
長兄と私、どちらかの誕生日に近い日だろうと言われたので、
間の日の中で保護日からちょーど4週前を選びました

茶々に出逢ったのは12/18。
冷たい氷雨が降る、真冬の河川敷でした。
日曜日の18時すぎだったと思います。
当時、高校生だった私はバイトに出ていました。
ベリの散歩で土手を歩いていた両親が連れて帰ったんです。

冬の夕方は真っ暗で、ましてそんな雨の中。
犬の散歩をする人もなく、本当に誰も居ないその場所に、
たった500gもない小さな小さな子猫が置き去りにされてました。


野良だったら、人を見ても近寄って来ません。
土手のコならこんなに小さな子猫が、1匹ではぐれる訳もない。
真冬の雨の中に捨てれば、死ぬのが当然でしょう。
河川敷に置き去られた子猫が、上に上がれるはずもないし。

ベリーを見て、茂みから飛び出してきたんです。
小さなカラダを震わせて、一生懸命に泣きながら。
(助けて!こんな大きい兄ちゃん居るならアタチも連れてって!)
大型犬を怖がる素振りもなく、ベリにくっ付いてきたんです。
猫が大々大嫌いだったはずのベリも、その時は全く吠えませんでした。

茶々は、生きるために。
自分を連れていってくれる家族を選んだのかもしれません。
育ててくれるわんこも、見極めたのかもしれません。


「猫なんてダメ」「だって死んじゃうじゃん」
そんな会話をしながら、渋々バッグに子猫を入れたベリママ。
…帰ってきたらさぁ大変!
お湯でジャバジャバ洗ってノミを取り、牛乳とツナをあげ。
※本当は酵素のない猫に牛乳を与えてはいけません!真似しないでネ^^;
あの懇願は何だったのか?家に入ったらベリに飛びかかり…

私が帰宅すると、ニヤニヤしてる両親の顔。
気持ちが悪い…と思ったら、ベリパパの後ろに眠る子猫。
「何コレ!?ちっちゃ…片手サイズ?何?拾ったの?」
「だってパパが茶トラ好きって云うんだもん」
小皿には白い物体の舐め残し。
「え?牛乳あげたの!?お腹壊すョ!」
「え~知らないもんだって…猫はミルクじゃないの?」
そう、両親にとってもこんな子猫は初めてだったんです。

初めて触れる小さな小さな子猫。
ドキドキしながら目覚めを待っていると…
起きたら、ずいぶんブチャイクでした(笑)


ソレもそのはず。
茶々は、結膜炎で目が開かなくなっていたんです。
あんな氷雨の中ですから、肺炎を起こしかけていました。
「保護が少しでも遅れていたら…間違いなく死んでましたネ」
翌朝に行った獣医さんで、そう言われました。

起きた途端にベリに近付き、勝手に暖をとるチビ。
じっと我慢しているベリが意外だったケド、凄く嬉しかった
本当に本当にやんちゃで、何度もベリも狩られたのに、
何があっても怒らずに育てた彼の優しさは、本当に偉大です。
階段から落とそうとしたり、本ッ当に恩知らずだったもん


だから茶々が、ベリの姿勢で寝るのは当然。
本当に仲良しな異種兄妹
離れて暮らすようになった今も、ソレは変わりません。

そんなベリと茶々の記録をまとめましたヽ(・ω・ゞ)



* * * * * * * * * * * * * * *

よしよし、お布団かけても起きないぞ~♪
しかし本当に…綺麗にハートに挟まってるなぁ。。
パシャパシャと何枚も写真を撮り続けていると…

あ、起きちゃった?
blog5_20131122003742bb0.jpg

と思いきや、睡魔には勝てない様子(笑)
blog6_20131122003744b0a.jpg


冬が近づいて、寒くなってくると、
茶々を保護した日のコトを思い出します。
初めはニーコと云う仮名を付け、里親を考えました。
まずは猫が大好きな祖母に電話をかけたけれど、
「私はいつ死ぬか理解らないのに…」
なんて、まだ若いのに意外な返答をされてしまいました。
同じく猫好きの叔母にも電話し、すぐ見付けると言われたものの、
とりあえず年末だし1ヶ月は様子を…とうちに置きました。

うちのコになるかもだし、名前を正式に決めよう。
こっちのが可愛いから【茶々】にするネ。
そう、両親に告げられたのは1週間後のクリスマス。
「ちゃー?ちゃーちゃんと同じだネ」
祖母をみんな、ちゃーちゃんと呼んでいました。
何だか似た名前になってしまったケド、猫好きだから良いネ。


――その翌日。
祖母は脳幹梗塞で倒れ、意識はあるのに全身不随に。
同じあだ名を子猫に与えた、その翌日に二度と話せなくなり、
二度と、ピクリとも動けなくなりました。
そのまま春が来る前に、帰らぬ人となりました。

「ちゃーのアレかもしれないから、よそにあげるのはやめよう」
そんな風にうちのコになった茶々です。
だけど、そう保護してくれたベリパパには一切懐かず、
結局はこーして私と一緒にお嫁に出ちゃいました。


多分、茶々はラッキーな猫です。
たまたまベリが茶々の居た側を歩いていなければ、
たまたまベリのトイレが終わっていて家に引き返していたら、
きっとあのまま、河川敷で冷たくなっていたでしょう。
祖母の件がなければ、里子に出していたかもしれません。

茶々の尻尾の先が、普通のコと違って真ン丸なのには、
綺麗なぼんぼり型をしているのには秘密があります。
実は、ごくごく小さなカギ尻尾なのです。
ほんの少し曲がってて毛が長めだから、まぁるいんです。

その小さな『幸せのカギ尻尾』で、
きっとベリーを見付けてくれたんだと思います。
実はとっても珍しい茶トラの女の子。
最近は白髪が増えて、顔の半分が白になっちゃった。


あんなに小さな子猫を、殺すつもりで捨てた人間を、
私はどんな理由だろうと絶対に許しません。
だけど、茶々がうちのコになってくれたのには感謝してます。
悪戯が過ぎたし噛みつくし、本当に色々と壊されたケド(-ω-`)
蝉は100匹以上捕まえるし、雀もねずみも捕まえてきたケド…

少しおとなしくなった途端にシニアだなんて、
ちょっと寂しいけれども。
引っ叩いても食ってかかってきて、何でも壊して、
本当に大変でギャーギャー騒いで過ごしてた日々だけど。
今、思い返しちゃえば笑って済ませちゃう。

引っ越してからはふすまを破くし。
旦那が取り寄せた戸籍謄本、食い破るし。
挙句の果てには婚姻届までビリビリに破いてるし…
アレ?おとなしくなんかなってない?(笑)
私からしたら、100倍はおとなしくなったのにな~


長生きしてョ、茶々ピ。
ずっとずーっと、ねねの子でいてネ。
帰ってくれば玄関に走ってきてお腹を出すし。
ボール投げろってせがんでくるし、ゴロゴロ言わないし。
こんな猫、きっと君くらいだョ。

茶々が居るから、ベリのいない部屋に耐えられたョ。
茶々が居たから、喧嘩したって仲直り出来た。
ずっと一緒に居てネ、茶々ピ。
ねねとにーたんの暮らしには、君は必要不可欠です。

うちの子になってくれて、ありがとう


「ベッドは占領したにゃ」
blog7_20131122003743b03.jpg

あぁ、毛布がくちゃくちゃな時に限って…Σ(゚ロ゚)
そんな本日の茶々でおしまい(笑)


★Happy 9th Birthday!ChaCha!!★
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

* OOOTAFUKUさん *

相変わらずの遅いレスでごめんなさい(>人<)
茶々へのお祝い本当にありがとうございます!
「おたんじょび子さん」と持て囃していたら、
我々のベッドを占領するようになりました(笑)

本当に、ちっちゃいちっちゃい子猫が、
生きるためにぬくもりに惹かれてきたんだなと…
この大きさの差を見ても、怖がるはずなのに、
必死に付いてきたって思うと切なくなります。

だからこそ、死にかけたどころか、
誰よりもやんちゃなままの今が嬉しいですe-265
ちょっと…いやだいぶ悪戯が過ぎますが(笑)

ドラさんもご自愛して下さいネ♪
無事の退院を祈っています(*^-^*)
何時もありがとうございますe-420

No title

茶々ちゃんお誕生日おめでとう!
きっとべりちゃんのぬくもりに惹かれて
ついてきたんだね。
そうやって思うと何だか切ないような
気がするけどきっと茶々ちゃんは自分で
飼い主を選んだんだね。
この一年が茶々ちゃんにとって
健康で楽しく平和な一年であります様に!!
ドラおばちゃん祈ってるからね!!
BERRY
birth:2000.9.12
kind:ラブラドールレトリバー
sex:♂  color:イエロー
weight:36kg

おっとり優しい男の子。
泣き虫、かなり甘えんぼ。
ラブなのに愛想がないマイペース。
だけど我慢強い頑張り屋さん!
前肢のハンデ・甲状腺障害、
お腹の中の巨大腫瘍…。
そして高齢による様々なコト。
どんな困難にも負けない強い男の子☆
茶々
birth:2004.11.20頃
sex:♀ kind:茶トラ
weight:too heavy...

とても賢い分かなり生意気。
何時まで経ってもやんちゃ娘。
真冬の氷雨の中、ベリに拾われた。
自分を「大きくなれない大型犬」
だと思っているらしい。
特技はレトリーブ&ドリブル!
なかなか珍しい茶トラの女の子。
MaNa
birth:11.25
sex:♀  type:O

ベリ茶々の『ねね』
とにかく大型犬が大好き!
だけどベリは両親の息子ちゃんなため
2012年、茶々を連れ嫁入り。
料理と動物が好き。
家中をラブ・茶トラ・キティちゃんの
グッズで溢れさせる迷惑な妻←
ベリーの介護のため何かと実家へ赴き
顔を見に行く生活。
シニアlifeでも幸せなのです♡
JUMPEI
birth:10.1
sex:♂  type:O

旦那さん。茶々のにーたん。
今まで犬猫はおろか、幼少時から動物
に一切関わらない生活を送ってたのに
犬バカ一家の娘にプロポーズ…
しかも大型犬。そして嫁入り猫付き。
今ではかなりの猫バカ茶トラばか♪
ベリの介護にも率先して参加しベリの
ために実家付近に家を借りてくれた、
すっかり動物好きな銀細工職人。
IV-U
Unique,Universal,Unknown,Unchain
の4つのU【4U】をコンセプトに、
あなたのためのアクセサリー(for you)
を全て手作業で作っております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
はつこいclock
旅するジャッキー
わんポチにゃんポチ
ランキング参加してます♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。