スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空から降って来た、まさかの正体。

土曜日の朝のコトです。
ふと眼を覚ました私と、その体温計の音で眼を覚ました主人。
朝の投薬の時間でもあったので、薬を飲んでから、
さぁ少し安静に…と何時ものように再びベッドに倒れました。

午前9時頃だったと思います。
特に予定のない週末、午後にベリーの様子を見に行くくらいで。
主人も、なら少し一緒に寝るかなとベッドに入って来た、その時。

カンカンカンカン、カァ~ン!!!


ベランダの欄干が、異常な音を立てました。
明らかに何かが何度もぶつかった音。
寝室に面したベランダ、ベッドの向きで云うと頭側です。
「ねぇ…絶対に何かベランダに落ちてきてる!」
「隣の家じゃなくて?」
「絶対にうち、頭の真上だもん!怖いから見てきてョ」
しぶしぶ毛布から抜け出た主人が、寒いなぁと言いながら、
閉じていたカーテンを開けたその時。。

「まにゃ…え?猫…」

え?ぬいぐるみでも落ちてきたって?
真上の部屋って小さい子が居るしおもちゃとか?
「猫の何?」
起き上がって聞き返すと、眼を見開いて固まってる誰かさん。
「いや、猫。猫!生きた猫!!」
「はぁ!?」
慌てて立ち上がってカーテンを開けると、ソコには…


見知らぬ三毛猫さん、1匹。
えぇええー!!!Σ(゚ロ゚;)


「ね、猫!猫がいる!!」
「何?隣…いやそんな隙間ないし!」
「だから降って来たんだって、さっきの音だって!」
「いやだって…えぇ!?猫だぞ!?」
「てか5階だョ!?つまり6階から落ちたの!?」

軽くパニックになる我々と同じく、眼を見開いている三毛猫さん。
『開けにゃさいョー!』
と窓をカリカリしてたものの、硝子の向こうにいたのが知らない人間で、
また驚いたのか室外機の裏に隠れてしまった。

茶々を抱き上げ、トキソプラズマの心配もあるので主人に頼み、
まずは見知らぬ三毛猫さんを彼が捕獲。
「いてぇ!痛い痛い!爪切ってねぇ!!」
まだ小さいから1才前にも見える三毛さん、主人の首を登っていく…
茶々は完全パニックなので、炬燵に避難(>д<)


「茶々はコレで出てこないと思うからそのコ抑えてて!大家に…」
一体何処のコかも理解らないし、まして週末の朝。
もしも飼い主が出掛けてたとしても、うちでは茶々が居て預かれない!
と、電話をかけてみるも応答なし。
こうなったら上の階を片っ端から当たるしか…と思ってたら。

「こら、上るな!降ろせなくなるから!」
茶々のキャットタワーにしがみつこうとする三毛さん。
ギリギリと立てる爪、傷だらけの旦那の肩Σ(゚ロ゚)
「痛ッ!!」
小さな悲鳴が聞こえたと思ったら…


三 毛 猫 さ ん 遂 に 腕 か ら 脱 走 。


「ギャー!何故あえてソコへ行く!!」
リビングを走り、何故かカラーボックスの狭い隙間に登り、
私の大事なシルバニアファミリーを襲う侵入者゚(゚´Д`゚)゚
(1Fのうさぎさんが…いや、このままじゃ茶々が…!)

しかしさすが、UKグランドマンション!
にゃんこよりでっかい海外製のおうちは、重さもあり何とか耐えきり、
ドン詰まりになった三毛が飛ぶ前に再び捕獲!!

「猫はネ、タオルで包むと大人しくなるからネ」
ココで今更感たっぷりな私の豆知識が登場、もっと早く言え←
しかし感動する主人「本当だ!」とww
実はびびり~の茶々さんの心傷もあるし、何より寝起き姿なので、
主人に上のお部屋に行ってもらうコトにしました。


幸いなコトに在宅で、休日の朝とは云え起きてたようですが、
にゃんこが外に出たコトに全く気付いてなかったとか。
いきなり現れた寝起き姿の男&部屋に居るはずの猫さんの姿に、
かなり驚いていたそうです…(・ω・;)

見上げてみたら布団が干してあったので、恐らく欄干を上り、
布団で滑って落ちたんじゃないかと。。
しかし、音の鳴り方が異常だったのを考えると、
首輪もしてないコだから骨の出てる部分を強かに打ったろうし、
うちのベランダからも落ちかけたはず。
よじ登って、何とか助かった所を発見したんじゃないかと。。

あくまで、音からの予想図ですが、多分こんな経緯。
blog8_2014042200125762c.jpg blog9_20140422001258d37.jpg
(落書きはサムネイルにしてあるので、クリックして見て下さいな)


たまたま我が家だったから良かったケド、他に猫飼いはいないから、
わんこと喧嘩になるor捕まえられずに大騒ぎになっただろうし。
何より、この高さから落ちたらさすがにひとたまりもない。
確実に死んでしまうし、惨いコトになってただろうし…
とにかく本当に、無事で良かった

我が家なんかはもしもを考えて、窓用のガードも作ってるし。
一度、引っ越し直後に茶々が欄干に上って、本当にヒヤッとして…
(実家にいた時は2Fの欄干を上って脱走してたから)
茶々本人も高さに驚いてもぉ上らなくなったケド、
ただでさえでっかいコだし、下手に声をかけて落ちたら命はないから、
そっと近づいて抱きとめたっけ。。


勿論、二度とそんなコトがないように対策してる訳だし、
一応はシニアの茶々だから箱に入ってるだけでまず上らないケド、
引っ越しを考えてる今、2~3Fか一軒家に住もうと決めてる。
(本当に早く決めないとなぁ…物件
上のお宅は複数飼育みたいだし、前にも行方不明騒動があったし、
にゃんのためにも安全対策を是非して頂きたいなぁ(・ω・`)

お隣さんとかと違って、やっぱり交流とかもないから、
(みんな挨拶するマンションだから挨拶するくらい)
その後どうなったのか?怪我はないのか?がちと気になる。。
主人曰く、猫さん届けた直後に置いてお出かけしたそうなので、
えぇ!?大丈夫だったの!?と気になっちゃって(>_<)
音からしても、落ち方が凄かっただろうから…平気だと良いな。


本当はベリのその後の容体を報告したかったんですが、
何だかバタバタしっぱなしでまとめきれませんでした
実はベリ同じく、私も嘔吐続き&まさかの結構な怪我してました。
やっと良くなってきた&抉れた膝の肉も生えてきた所です(^ω^;)

ベリ画像の選別も終わったし、明日こそ書くぞー!!

今日は息抜きに、久しぶりの羊毛さん♪
やるコトいっぱいだから1時間だけなので、まだ顔だけです。
さて、どんなコにしよっかな
blog9b_20140422002559678.jpg



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

BERRY
birth:2000.9.12
kind:ラブラドールレトリバー
sex:♂  color:イエロー
weight:36kg

おっとり優しい男の子。
泣き虫、かなり甘えんぼ。
ラブなのに愛想がないマイペース。
だけど我慢強い頑張り屋さん!
前肢のハンデ・甲状腺障害、
お腹の中の巨大腫瘍…。
そして高齢による様々なコト。
どんな困難にも負けない強い男の子☆
茶々
birth:2004.11.20頃
sex:♀ kind:茶トラ
weight:too heavy...

とても賢い分かなり生意気。
何時まで経ってもやんちゃ娘。
真冬の氷雨の中、ベリに拾われた。
自分を「大きくなれない大型犬」
だと思っているらしい。
特技はレトリーブ&ドリブル!
なかなか珍しい茶トラの女の子。
MaNa
birth:11.25
sex:♀  type:O

ベリ茶々の『ねね』
とにかく大型犬が大好き!
だけどベリは両親の息子ちゃんなため
2012年、茶々を連れ嫁入り。
料理と動物が好き。
家中をラブ・茶トラ・キティちゃんの
グッズで溢れさせる迷惑な妻←
ベリーの介護のため何かと実家へ赴き
顔を見に行く生活。
シニアlifeでも幸せなのです♡
JUMPEI
birth:10.1
sex:♂  type:O

旦那さん。茶々のにーたん。
今まで犬猫はおろか、幼少時から動物
に一切関わらない生活を送ってたのに
犬バカ一家の娘にプロポーズ…
しかも大型犬。そして嫁入り猫付き。
今ではかなりの猫バカ茶トラばか♪
ベリの介護にも率先して参加しベリの
ために実家付近に家を借りてくれた、
すっかり動物好きな銀細工職人。
IV-U
Unique,Universal,Unknown,Unchain
の4つのU【4U】をコンセプトに、
あなたのためのアクセサリー(for you)
を全て手作業で作っております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
はつこいclock
旅するジャッキー
わんポチにゃんポチ
ランキング参加してます♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。