スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

** Happy Anniversary! BERRY **

今日は2014年5月22日、
ゲリラ豪雨に見舞われた東京でしたが。
2000年9月12日に生まれた我が家のベリー
たくさんの心配事はありますが…本日、無事に、

生後5000日を迎えました!!

ベリきゅーん!おめでとう((o(*゚▽゚*)o))
13才5ヶ月と10日。
生まれてきてくれて、弟になってくれてありがとう


この5000日記念日は、本当に本当に嬉しい日なのです。
だって…1ヶ月前には獣医さんに、
「あと1ヶ月もたないでしょうから好きなモノを食べさせてあげて下さい」
なんて言われたベリが!
一時は何にも食べられなくなってしまった、あのベリが!!

ガツガツと私達の指ごと噛む勢いの食欲を取り戻して。
最悪だった血液関係の数値も一気に改善させて。
何度も何度も言われてきた「覚悟して下さい」のコトバをまたも覆し、
幾度目かもわからない奇跡を今もこうして起こしてくれています

アレ以来、本犬も知らないうちに粗相をしてしまったりと、
多少の悪化なり老化の進行なりはしてるケド…
今日もきちんと自分でトイレに行って、ご飯も盛大に要求して。
薬も手作りご飯(ベリ的にはおかず)もしっかり一気に食べきって。
療食フードを出せば、ふりかけをかけるまでは維持でも口をつけない!
と頑固にお皿を睨み続け…(笑)


変わらない日常を送れているコト。
変わりなくこの素晴らしい日を迎えられたコト。
全てが、何物にも変え難いギフトです

生後50日で我が家に来た、
小さな小さな真っ白なパピーは。
その100倍の時間をこの家で過ごしてくれています。
そして、コレからも記録を更新します。
blog1_20140523000036245.jpg
10/22に家族に。その1週間前にブリーダーさんのおうちで出逢いました。


呼んでも反応は遅いし、おいでと言うと途中で足を止めて考えてしまうし。
(何で僕が行くの?途中まで来たからくれば?と思ってたらしい)
アイコンタクトはしない、あまりわんことは遊ばない、愛想もない。
小さなチワワが怖い、カラスが鳴くのが怖いから帰れない…
とてもラブラドールらしいとは言えない性格でした。
blog2_2014052300003732b.jpg
おすわりした頭のてっぺんから床まで、たったの28cm!!

だけど壁にはカラダと同じ大きさの穴を開け、
階段も床板も齧るひどい悪戯っ子で!
初めてでも海に飛び込み、筋肉が痙攣しても陸には上がらず、
休ませようと無理にでも上げれば海に向かって延々と吠え続けて。
通りがかる人に、さすがラブラドールと笑われたり。


男の子らしくない丸くて柔らかい顔立ちに、
日本のスタンダードよりも二回りは大きいカラダと脚の長さ。
「こんなに可愛い顔のラブは見たコトない!」
「なんて中性的な可愛いコなの~」
なんて、ご近所でも出先でもよく言われた器量良しだけど、
近付けばみんな「うわ!こんなに大きいの!?」と云う反応に変わる(笑)
blog3_2014052300003901b.jpg

褒められても尻尾はそんなに振らない。
呼ばれても、チラッと見るだけで近寄らない。
おやつをくれる人にだけはオスワリして訴え続ける。
他のコにおやつを取られても何も言わない。
「顔は良いケド性格の悪い男って感じ?」
「いや~でもこんな優しいコいないョ、何でも譲っちゃう」
そんな風に言われて、何時も笑われていたっけ

家族には甘えんぼで、姿が見えないだけで鳴いて。
我儘もいっぱい言うし、お留守番させれば仇をするし、
テーブルの上のモノは勝手に盗むし。
怒ってるのもお構いなしにリードを咥えて持ってくるし。
(本当に良い性格してる…)って呆れたりもしたなぁ。


こんなに大きいのにモノ凄く臆病で、後ろからそ~っと近付いて触ったら、
ショック死するんじゃないか!?ってくらいの凄い声で絶叫して
雷が鳴ればテーブルの下に避難!
花火が上がればテーブルの下に避難!
大き過ぎて頭しか隠れてなくても、何時間も避難訓練してた。

なのに、どんな怪我でも鳴かなかった。
どれだけ痛くても、我慢して耐えていた。
見ていて苦しくなるくらい忍耐強くて、よくこっちが泣いた。
その度に、どーしたの?と慰めに来た、器の大きなベリくん。
お友達が喧嘩を始めたり、吠えられたりすると必ず止めに行った。
暗がりの道を散歩する時は、守るように周囲をきょろきょろ見回してた。


ギャップだらけのベリー。
毛が長すぎて、オッターテイルはフラッグテイルだったし。
去勢手術は3才過ぎだったケド、一度もマウンティングはしなかった。
ヒートだろうと、女の子の背中に手をかけたコトさえなかった。

たったひとりの女の子に、フラれても怒られても、何度でもアタックして、
撃沈する度にテーブルの下で泣いていた。
ラブなのに、恋の病でご飯まで食べなくなった。
彼の生涯は、他の誰にも恋をしなかった。
そんな、とんでもなくいじらしい一面だって持っている。


いちばん嫌いなモノは猫ってくらい、大の猫嫌いだったのに、
真冬の氷雨の中で捨てられた小さすぎる震えた猫を、
拾いに行ったのはベリーでした。
体温を求めて近寄ってくる子猫を、男の子なのに育て続けました。
blog4_20140523000040ac2.jpg

引っかかれても、噛まれても乗られても、
飛びかかられて階段から落ちそうになっても毎日許して。
ソファに茶々が寝ていれば、そっと端で丸くなって気を遣って。
暑がりなのに、寒がりな茶々に合わせてくっ付かせて。
blog6_20140523000527293.jpg

いくつになっても、何時も、
何処でも一緒に過ごしていたベリと茶々。
blog5_20140523000041bbd.jpg

優しい優しい、穏やかなコ。
我慢強くて頑張り屋さん。
臆病で我儘で甘ったれだけど、ソレでも強いと言える、
かけがえのない素敵な男の子。
私達家族は、みんなでそう想っています。


思えば、ベリーの犬生は困難の連続でした。
僅か6才で、走るコトも跳ぶコトも一切出来なくなってしまい、
大好きなボールも二度と追えなくなりました。

大手術の末に、面会謝絶の9日間の入院のせいで精神まで破壊され、
迎えに行けば虚ろな眼で反応さえなく…
病院が見えなくなった途端、堰を切ったように小さな声で泣きだし、
尋常じゃない量の毛が一気に抜け落ちました。
肘には今も消えない手のひら大の酷い褥瘡が残っています。
blog7_201405230005291d2.jpg

その若さで半年以上も外に出るコトさえ出来なくなりました。
2度に渡った大手術。
半年間、ギプスを付けて過ごしました。
白やピンクやオレンジのバンテージのひとつは、今も壁に貼ってあります。
blog8_20140523000530795.jpg


ソレでも耐えて、耐え続けて、
やっと外に出れた日は7年前の6月…お祭りでした。
blog9_201405230005326aa.jpg

五分五分と言われた自足歩行。
痛みに耐えて一緒に歩いてきてくれました。
ハイシニアになっても、どうにか少しは歩いてくれています。

体重の8割を支える前肢に、酷いハンディキャップを抱えた日々を、
どんな気持ちで過ごしていたんだろう?
大好きな人を見付けても駆け寄るコトが出来ない。
ボールもディスクも投げてもらえない。
高い所に乗れば過剰なほどに怒られる。
柵を越える綺麗なジャンプもとても出来ない。
みんなが走り回る中を、どんな気持ちで眺めていたんだろう。。


こんなに走るのが好きだったのに。
blog1_2014052300112805e.jpg

他のどんなボールやディスクより、
テニスボールがいちばんの宝物だったのに。
blog2_20140523001129bdc.jpg

「菜々ちゃんちにお祝いに行こう」って言ったら、
じゃあ僕のボールもあげるのって、真っ黒なボール咥えて、
「汚いから嫌だョ、洗っても落ちないし」
って言ったら怒ったのか何度でも持ってきて(笑)
一緒にプレゼントの袋に入れるまで絶対に見逃さなかったなぁ。
そのくらい、ボールは特別なモノだった。


ソレでも、歩くのはやっとになってしまっても、
海に行けばやっぱり飛び込んで。
ねねの乗ったボートを引っ張って、救助犬ごっこして遊んだり。
親戚のいる佐渡ヶ島へのフェリー。
狭くて急な階段はとてもベリには危ないから、
特別に、荷物用のエレベーターに何時も乗せてもらってた。

誰もいない海、ひとりで何処までも泳いでいたのに。
もぉ何年は見ていないだろう。
尻尾で舵を取りながら、上手に泳ぎ進む背中を。
blog3_20140523001130709.jpg


ねぇ、ベリー。
君はうちに来て幸せだったのかな?
もっと良いおうちがあったんじゃないか。
プールやドッグランがある家庭ならのびのび過ごせたんじゃないか。
そんなコト、不意に思ってしまうんだョ。

ねねは、どんなに怒ってもベリに過剰な塩分とおやつを与え続けて、
骨折するほど太っても吐くまで人間のお菓子をあげてた祖父母を、
今でもやっぱり許せないんだ。
茶々が来たらベリを追い出して、邪険にして、
今度は茶々をこんなに太らせた。
ケージを勝手に開けて無理やり外に出して、放し飼い癖をつけられた。
野良猫に襲われた茶々も何度か大怪我をした。
だからねねは、茶々を連れて行ったんだョ。

でもベリは、茶々と一緒にいたかったよネ。
ねねとだって、本当は一緒にきたかったよネ。
少しずつ減っていく家族。
その寂しさを、君に味合わせてしまった。


「ベリくんは幸せだったのかな?」
ねねは時々、夜が来ると泣いてしまいます。
手が付けられないくらい泣き喚いたコトもありました。
本当は何時までも走るよろこびを噛み締めていて欲しかった。
自分の勝手で、何度もベリを置いて出掛けてしまった。
今じゃ住む家まで違う。
毎日通っていたって、夜は別々に眠らなきゃならない。

ベリは幸せだったの?
きちんと幸せにしてあげられた?
一生、そんな自問自答を繰り返すと思う。
骨が変型した痛々しい姿に、罪悪感を感じない日はない。
家族みんなが、きっとそう後悔してる。
(あの時、転ばせていなければ…)
きっと、ずーっと、そう悔やむ瞬間は消えない。


だけどさ、ベリー。
ひとつだけはっきり理解ってるコトがある。
ベリが幸せだと思ってくれてるかなんて、ねねには理解らないケド…

ねねは、幸せだったョ。
今でも何時も、幸せなんだ。
ベリが居てくれて本当に幸せだョ。
家に帰るとベリの姿が在る、その事実が愛おしくて。
みんな、ベリが居るからどんな時も笑ってるんだ。

ベリくんが築いてくれたたくさんの幸せな時間は、
この先どんなコトがあっても絶対に消えないから。
生まれてきてくれてありがとう!
たくさんの奇跡を起こしてくれてありがとう。
どうか、コレからもずっと隣にいさせてネ。


ベリパパと東北3県へ、男旅に出掛けて行った9才。
blog4_20140523004822b35.jpg

まだ、シニアがピンと来なかった10才。
blog5_20140523004823cc7.jpg

腫瘍は見付かっても、まだまだ元気だった11才。
blog6_20140523004824428.jpg


一進一退を続けた12才。
blog7_20140523004826476.jpg

13才直前、カートデビュー。
blog8_2014052300482764b.jpg

そして、一気に老化が進んだ13才半を越えた今。
blog9_20140523004941b9b.jpg

いくつになっても、どんなベリーも大好き
世界でいちばん可愛いベリきゅんだもんネ(・ω・U


そんな、記念すべき5000日目。
かなりご機嫌ななめの今日でした…
ちっとも撮らせてくれないの(>д<)
blog10_201405230049420a3.jpg

ベリママも現場に行ってるから、ねね、茶々連れて早朝から来たのに。
知らん顔してるから買い物に出たら、ずっとお怒りでした。
明日も朝から来るからさ、明日はもぉ少し撮らせてネ?

そんな、初めての連日更新でした
しかしねねはくたくたを通り越してボロボロに。。
茶々が重くて、早朝にキャリー積んで自転車が結構大変
(お弁当作って主人を送り出して、家事してから慌てて茶々を詰める)


ベリの驚異の回復と5000日を記念して…
いや、今のベリが喜んでくれるかはまだ理解りませんが
来週末はお楽しみを作りました♪
楽しみだなぁ(*´ω`*)

何だか今日が最後みたいな書き方になっちゃって、嫌ねぇ。。
明日も明後日もその先も、ずーっと続きますョ!
5000日間、幸せだったから
5001日目からもハッピーに決まってる(((o(*゚▽゚*)o)))

ベリも、ちょっとでも幸せだと想ってくれてたら嬉しいな。
なんて思いながらの本日でした。


★お付き合いありがとうございます!猫タワーは直ってません★
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
スポンサーサイト

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

* OOOTAFUKUさん *

お返事が遅くなってごめんなさいe-330
私も遅ればせながらななな〜の記念日コメントを!と思っている今ですe-420
(ちょっと遡りつつ読ませて頂いてる所です♪)

お祝いのコメント本当にありがとうございます(*^人^*)
一時はどうなるかと思いつつ、今も不安は消えませんが、
今も一緒にいてくれるコトが本当に嬉しいです♡
この1ヶ月で我慢が出来なくなったらしく、カートの上でおしっこしちゃうようになり、土手にも行けなくなりましたが、
ちょっとずつちょっとずつ!と(・ω・U

ナディアちゃんもちはちゃんも、若いキラキラの今を思いっきり楽しんで下さいネe-420
&友人のにゃんが元気なまま19才を迎えました♪
茶々も、りんちゃんすずちゃんななな〜ココテンちゃんも、後に続いて元気なご長寿になれますように(*´ω`)

また後程、伺いまーす☆

* 菜々ママ *

相変わらずお返事が遅くてごめんなさい(>人<)
私も書いていたら、手術を思い出して泣けました。。
今も頑張って立ち上がろうとしてくれてるのが嬉しいです♪

もしや迎えられないんじゃ…と不安だった記念日なので、無事に迎えられたのが嬉しくて(*^_^*)
どうにかこの夏も乗り切らなきゃですネ!

ベリの想い出には何時も菜々ちゃんがいますe-420
初恋も、凛ちゃんとの立場交代も(ノ∀`)
パピーの時から追いかけてる菜々ちゃんの後を、コレからもずっと追っていけますように♪

こちらこそ、何時も本当にありがとうございます(*^人^*)
菜々ママには感謝でいっぱいです♡
こんなにご近所さんに同じラブちゃんがいるコト、頑張ってる姿を見れるコトは本当に励まされます。

そーいえばこの前、おじいちゃんがいらっしゃった時に(祖父が認知で町会のコト忘れてご迷惑かけちゃったのかもですがe-330
ベリ、何時もは玄関の音が聴こえない時のが多いのに、気付いて起き上がって、階段の側で様子を伺ってたんですョー!
やっぱりちゃんとわかるんですネ(^-^)v

No title

べりちゃん遅くなってごめんね?
生まれて5000日おめでとう!!
本当にすごい事だよね。
うちもぜひべりちゃんを目標として
頑張らねば!!
いつも勇気をありがとう!!
これからもがんばってね?
うちも目指せべりちゃんで頑張るから!!

No title

MaNaちゃん、泣けちゃったよ・・・。
ベリーくんの成長の中で知らない出来事もあるけど
ほとんどのことは聞いたりしていたので、何だか私も感無量です。
菜々のことを一途に想い続けてくれているベリーくん、ほんとにありがとうね。
ハイシニアになったこれからも、ずっと一緒に頑張って行こうね♪
菜々の後をベリーくんが、ベリーくんの後を凛がついて行くんだもん\(^o^)/

* チロ母さん *

お返事が遅くなってごめんなさいe-330
お祝いのコメント本当にありがとうございます(*^人^*)

ベリが骨折した時、何時もの病院ではダメで、
唯一手術の環境があったのがYクリニックでした。
でもやっぱり、手術大好きな先生なので、
「コレはかなり特殊な事例です!学会に提出したいくらいなのできちんと録画しました!この骨内カメラはうちとT大付属にしかなくて〜」
ととびきりの笑顔で嬉しそうに映像を見せられた時は、病室にも関わらず全員が泣き崩れました。。
ベリへの想いと、裏腹な先生の表情で動揺が大きくて(^^;

そんな私達の声が聴こえて、ベリが鳴きながら痛い腕でもがいてる声が聴こえて…本当に今でも忘れられません。
昨日、自分の病院を終えて車で実家に戻ったらベリが外で待っていて、家に中ではひとりで立ち上がれない方が多いのに、2度も立ち上がってくれて、
必死に寄ってきた時は嬉し泣きしてしまいました(ノ_・。)
本当に頑張り屋さんです♪

ありがとうございます、
ベリが幸せでいてくれてるなら嬉しいです(*^_^*)
もっと幸せだって思ってもらえるように、笑ってくれるように頑張ります!
チロ母さんにも何時かベリに逢って頂けたら…カートをお見せするコトも出来たら、嬉しいです♡

* ラフィ&あみままさん *

ご心配ありがとうございますe-330
相変わらずお返事が遅くてごめんなさい(>人<)

実は、熱がやっと下がった日から茶々連れで朝から実家へ〜と言う日が続いていたので、
ヘヴィ級の茶々をカゴ&背中のリュックには荷物…で自転車を漕ぎ回ったり、
茶々の夜鳴きが酷くて(タワーのせい?)寝不足続きだったり、ベリに合わせた冷房で生活していたら、すっかりぶり返しました。。
昨夜から今朝にかけてがいちばん酷かったんですが、思い切って10時間以上寝てみたら結構治ってきました!
主人も休日出勤なので、家事はのんびりしてます(^-^)v

そうなんです、どーしても書きたかったんですe-420
口では「また例のアレが見えてるだけだ、大丈夫だ!」と言いながらも、やっぱり不安だったので…
今、当たり前に逢えるコトが本当に嬉しいです(*´ω`)
このタイミングでの5000ってキリのいい数字も縁起が良い気がして嬉しくて♡♡

おきあがりこぼし!まさにですネ!!
ぴったりな二つ名が出来ました、頂きます(ノ∀`)笑

ままさんも繁忙期とのコトですし、ご自愛して下さいネ♪
お逢い出来る日を楽しみにしています(*^_^*)
ベリ、初対面であんなにくっつくコトなかなかないんですョ〜!
ラフィくんもあみちゃんも好きみたいです♡♡

No title

ベリーくん、MaNaさん、生後5000日おめでとうございます♪
仕事中だから涙をこらえるのが大変ですよ(涙)
大きな怪我をして痛みに耐えて、ベリーくんは本当に
頑張り屋さんですね。
MaNaさん、ベリーくんが幸せなのはお顔を見ればわかります(^^)
幸せに決まってますよ!!

こんなに愛されて…ベリーくん、MaNaさんのお家に迎えて
もらって本当に良かったね(*^_^*)
こんなに大切にしてもらっている仔は実はそう多くないんだよ。
だからベリーくんはとーってもラッキーボーイ♪
これからもベリーくんが起こす奇跡をたくさん見せてね。
応援してるからね(^^)

No title

おはよう♪

長文の記事読みましたが、時系列に並べた写真とか、
結構大変な作業でしたね。

疲れを通り越して、ボロボロって、大丈夫?
でも、5000日の記念すべき日、宣告1か月越え、
やはり書いておきたかったよね。
分かりますよ♥

ベリくん本当に、起き上がりこぼしのような仔ね。
 ♪頑張り屋さん♪
近いうちにきっと時間作りますから。
楽しみだなぁ。
BERRY
birth:2000.9.12
kind:ラブラドールレトリバー
sex:♂  color:イエロー
weight:36kg

おっとり優しい男の子。
泣き虫、かなり甘えんぼ。
ラブなのに愛想がないマイペース。
だけど我慢強い頑張り屋さん!
前肢のハンデ・甲状腺障害、
お腹の中の巨大腫瘍…。
そして高齢による様々なコト。
どんな困難にも負けない強い男の子☆
茶々
birth:2004.11.20頃
sex:♀ kind:茶トラ
weight:too heavy...

とても賢い分かなり生意気。
何時まで経ってもやんちゃ娘。
真冬の氷雨の中、ベリに拾われた。
自分を「大きくなれない大型犬」
だと思っているらしい。
特技はレトリーブ&ドリブル!
なかなか珍しい茶トラの女の子。
MaNa
birth:11.25
sex:♀  type:O

ベリ茶々の『ねね』
とにかく大型犬が大好き!
だけどベリは両親の息子ちゃんなため
2012年、茶々を連れ嫁入り。
料理と動物が好き。
家中をラブ・茶トラ・キティちゃんの
グッズで溢れさせる迷惑な妻←
ベリーの介護のため何かと実家へ赴き
顔を見に行く生活。
シニアlifeでも幸せなのです♡
JUMPEI
birth:10.1
sex:♂  type:O

旦那さん。茶々のにーたん。
今まで犬猫はおろか、幼少時から動物
に一切関わらない生活を送ってたのに
犬バカ一家の娘にプロポーズ…
しかも大型犬。そして嫁入り猫付き。
今ではかなりの猫バカ茶トラばか♪
ベリの介護にも率先して参加しベリの
ために実家付近に家を借りてくれた、
すっかり動物好きな銀細工職人。
IV-U
Unique,Universal,Unknown,Unchain
の4つのU【4U】をコンセプトに、
あなたのためのアクセサリー(for you)
を全て手作業で作っております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
はつこいclock
旅するジャッキー
わんポチにゃんポチ
ランキング参加してます♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。