スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛するキミへ。

木曜の夕方から、
ベリが数えきれないほど吐き始めた。
コポッとか、ゲボッとかそんな動作も音もなく、
気が付いたら口から全てが流れるようになった。

空っぽになったお腹。
膿の詰まった鼻、ひどく冷たい手足。
虚ろだネ。苦しいネ。
水を飲むコトさえもぉ出来ない。
喉を動かすコトさえ出来ない。

お別れの刹那が近付いている。
ソレは、とても静かな急変で。
ひとりで何度も嘔吐物を処理しながら、
「あぁ…とうとう覚悟しなきゃならない」
と、何も考えられない金曜日。


人生の半分以上をベリと過ごして来たから、君のいない時間は考えられない。
だけど、苦しいネ。
そんなに苦しめ続けたくないんだ。
辛いョ、悲しいョ、ベリが居ない世界をどう生きるかなんて知らないョ。
でも…もぉ十分すぎるくらい頑張ってくれたから、楽になってくれても良い。

ベリの居ない家なんて考えられない。
家族の想い出も、全部ベリが居る。
世界でいちばん大好きだョ。
こんなに急に…以外にコトバが見付からなくて、みんな途方に暮れてるんだ。

「やれるだけのコトはやった」
「14才目前、十分に頑張ってくれた」
そうやって言い聞かせながら、その後には
「でもどうか誕生日まで居て欲しかった」
「べっくんのいない人生なんて考えたコトもないし、考えられない」
と口を付いてしまう、そんな繰り返し。
パパもママも、アタシも。


もぉ気休めも何もない。
理解る、全身で感じ取ってしまう。
あの独特な匂いと気配。
大切な者を失う間際の、あの感覚。

「その時は化けて出て来てネ」
「お願いだから、間違っても虹の橋でこっちの祖父母に声かけないで。
優しいベっくん、優しいからってソレだけはやめてネ。絶対にパパを待ってて」
「ねねの弟は、後にも先にもベリくんただひとりだからネ。一生ベリだけだョ」
「ごめんネ、怒ってごめんネ」
「頑張ってくれてありがとう」


「世界でいちばん大好きだョ、ベリー」


覚悟なんてつくはずがない。
君を失う恐怖になんか勝てるはずがない。
後悔ばかりが募る。
累々と並べられた現実が取り囲んで来る。
絶望が、親しげに肩を叩いては、
「やぁ」と大きな口を開けて隣に居座る。

我が家には嫌なジンクスがある。
大切な存在は、必ず誕生日の目前に亡くなる。
そして…家族が増えるとその誰かが居なくなる。
ベリが来た時には母方の祖父、茶々が来たら母方の祖母。
だからネ、ずっとずっと怖かった。

うるさい!と怒ってしまった。
今はもぉ声さえも出してくれない。
寝かせてって愚痴ってしまった。
ごめんごめんって言ってばかりで、
ありがとうの声が嗚咽で詰まってしまう。


想っても、想っても。
どうして人は忘れてしまうんだろう。
君を想う、ひとつずつ忘れながら。
置き去りの心を涙が拭いていく。
何もかも焼き付けておけたら良いのに。
網膜も、海馬も、手のひらの細胞も、
何もかも覚えていてくれたら良いのに。

ソレでも、今、
必死に生きてくれてるベリーが、ただただ何よりも愛おしいョ。

大好きだョ、ベリー。
本当に本当に、心の底から。
こんなに凄い弟と一緒に育ったコトは、
ねねの人生でいちばんの誇りなんだョ。


月曜から、頼まれてまた泊まり込んでいた。
そうこうする間に両親が熱中症で倒れたりもした。
(救急外来で点滴を打ちに連れて行った)
何だか目まぐるしい1週間。
私は、明日も朝イチで通院が控えている。

地元の病院だし、ベリも気になるし今日も泊まろうと思いきや。
「ママ、ゆっくりべっくんと過ごしたい」
と母から要望が出た。
パパと~ママと~ベリくんとぉ~♪
何時も歌ってた唄、ベリが目を開いて。
「パパとママとべっくんと、3人で過ごしたいの」
猫も可哀想だから…と説得され、帰るコトになった。


「明日も来るからネ、また明日ネ!」
耳許で、努めて明るく張り上げる声。
茶々は明日は来るかわからないから…
と挨拶を促す。
変わってしまった匂いに、戸惑っているようだった。




未だに見慣れぬ自宅に戻り、ひとり、
コレを書き綴りながらぼんやりとしています。
垂れ流しの涙、化粧が溶けて真っ黒な顔。
其処彼処にあるベリの写真。
鳴き声が聴こえる気がして、思わず顔を上げてしまう。

散らかった感情のままで、巧く笑えないケド。
明日も君に逢いに行くから。
もしも許されるなら、外に行こうョ。
ずっと一緒に歩いた街だから。

お願い、意識を途切れさせないで。
あとほんの少しでも、どうか傍に居させて。


* * * * * * * * *

土曜=16日。
プルキニエ、雨上がりの青い宵闇。
寝たきりでつまらなそうなベリが可哀想で、
反対を押し切ってカートに乗せてみた。
主人と2人、濡れた道路を押し歩く。

どうせ歩けないなら、土手に行っても良いよネ?
下ろさなきゃ濡れないし、舗装路だけ行けば良いじゃん。
なんて、思い付きで土手に降りてみた。

勿論、誰もいないけれど…
久しぶりに、少し明るい顔が見れた気がしたんだ。



次の週は休日出勤。
今日しかない!昨日の反応も楽しそうだった!
と、またまた反対を押し切って強引に連れ出した翌日。

お友達に逢う。
コーギー、カプちゃんことカプチーノくん。
そして春にお向かいに引っ越して来た柴のチャコちゃん。
ずっと知ってるダックスのダンくん。


介護マットごと降ろして。
河川敷の草の上、川風はやっぱり涼しくて。
暑がりのベリも調子が良い気がするし、
何よりやっぱり、みんなに逢えて嬉しそうに見えた。


帰りには少しだけ首を持ち上げたョ。
「楽しかった?」
話しかけたら、久々にこっちを見てくれた。
帰りのスロープでもお友達に逢ったネ。
お隣のミミちゃん、ゴールデンのドリーちゃん。
みんなからもらった、たくさんの頑張れ。

可愛いなぁ。。



平日も、6時過ぎから連れて行けば良かったな。
「次は23日の土曜ネ、日曜出勤だから」
なんて悠長にするんじゃなかった。
まさかこんなコトになるなんて思ってなかったんだ。
こんなに、突然…こうなると思わなかったんだ。

当たり前なんてないって、知ってたのに。
ごめんネ、ベリー。ごめん。



本日、コメント欄を閉じさせて頂きます。

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

近況報告。

ベリ兄ィ…ねんねしたままにゃの。
何でアタチのコト追わにゃいの?
ねねとお嫁に行くまでは、毎日一緒にねんねして、
毎日アタチのコト探してたのに。

だけど、ピスピス鳴いて呼ぶから、
アタチからご挨拶してあげたョ。
ベリ兄ィとは兄妹だからネ、言ってるコトわかるもん。
大体アタチはラブラドールだもんネ!
みんにゃは、失礼だから猫って呼んでくるケド。



たった3日で肋が浮いた。


まぁるい太腿もなくなっちゃって。
撫でると、ゴツゴツ骨が浮いてて手のひらがすべらない。
何処を触っても、固い骨にぶつかる。
筋肉も脂肪もまるでなくなった。

たった数日でこんなに痩せた。
そのくらい、半日に及んだ発作はベリの全てを壊した。
全身を燃やして耐えてくれた結果だから。
もし、元々もっと痩せていたらこのコはもたなかっただろう。


奇跡的にもったけれども。
もぉ、介助しても立ち上がるコトさえ出来ない。
ソレどころか、顔を起こすコトさえも出来ない。
ずーっと横倒れの寝たきり。
伏せなんて、ぐにゃぐにゃのカラダで全く出来ません。


寝返りもトイレも水を飲むのも、食事も全て人の手から。
食欲も戻ってくれたケド、かなりの偏食なので決まったモノだけ。
手作りご飯とフードは一切NGで、
とある市販の缶詰と、一部のおやつだけでした。
今は割と偏食も減ってきたかな?
でも、もしスプーンがなかったら、食事や水さえとれない。

日に日に具合は悪くなる。
40℃を超える高熱も頻繁に繰り返す。
苦しがるしグズるし、虚ろになったり鳴いたりする。
ソレでも、頑張って生きている。


ごくごくたまに、首だけは上げるようになりました。


酸素の吸入中は、茶々も気を遣って見るだけ。



抵抗するな~って悪戦苦闘してたら、
マスクが嫌だったみたい。。


ホースだけにしたら逃げないじゃんΣ(゚ロ゚)
おとなしい。。



続きを読む

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

急変

更新しないと言っておりましたが、
状況が状況なので、簡潔に。
お返事すら出来ていなくてごめんなさい。
(後で必ず書かせて頂きます)

また、今回の記事に対してのご質問等もお受け出来ませんので、
ご了承頂ければ幸いです。
心身ともに、余裕が全くありません。


ベリーが急変しました。
水曜の夕方、本当に前触れなく。
このまま呼吸が止まってしまってもおかしくない、と言われながら、
どうにか耐え切りました。

今日、土曜日。
午前11時から発作を起こしました。
連日の猛暑で酸素機リースも在庫がなく、予約していました。
ようやく手に入れたのは、死にそうな発作を7時間も起こし続けてから。


ベリーは、ベリーじゃなくなりました。
何て説明したらいいでしょう。
目も、意識も、顔付きもカラダも全て。
もぉ、今までのベリーじゃなくなりました。
痩せ細り、肋骨や脚の骨が浮き出て、眼が血走り揺れる。
家族のコトもわかっていない。

低酸素脳症とか、色んなコトバは思い付きますが。
そんな定義どーだって良いので予測は書きません。
「助けて、苦しいョ…パパ、ママ、ねね…助けて」
と必死に訴え続けるベリに何もしてやれず、
ドラッグストアを梯子して酸素缶を何とか買い占めても足りず、
ただただ酸素機の会社さんからの電話を待ち続けた時間。

想像を絶する苦痛と無限地獄。
ベリーは、今までの彼ではなくなってしまった。
理解したくなくても、全身がソレを感じ取る。
頭の中の元気なベリくんが掻き消されてしまうくらいに。


一生後悔するでしょう。
まさか借りれないと思わず、元気になったから持ち直したと、
予約の電話を1日開けてしまったコト。
一生、後悔するのでしょう。

いちばん苦しい時に何もしてやれなくて、
若い盛りに走るコトも歩くコトも出来なくさせてしまって、
こんなにも老いてからもこんな想いをさせて。
何が愛犬家だと、何が家族だと。
たったひとりの弟だと云うのに。
この先、何があろうと、私の弟は後にも先にもベリだけなのに。


酸素を吸い、確かに酷く激しい呼吸は治まりました。
でももぉ、普通の呼吸じゃないんです。
マスクを付けても、もぉ昨日までの普通の呼吸はしないんです。

たった数週間で浮き出た骨も。
食べたいのに飲み込めない食事も。
飲めずに垂れ流してしまう水も。
何もかも、覚悟していたような、唐突なような。

夜鳴きのためのすやすやボーロとか、買い溜めしたケド、
もぉそんな元気もなくなっちゃった。
そうして、書いてる隙に酸素も利かずに苦しみだしたりもして。


私達、引っ越し先でトラブルになるの覚悟で、
引っ越し先には住めておりません。
荷物を置いてるだけ。
ずーっと実家に泊まっています。
1週間ずっと、茶々も主人も実家にいます。
(大家さんに不安がられたかもなので、実家の大型犬が…
と云うのはご挨拶ついでに少し話せた)

元々ベリの介護当番で片付かなかったのもあるケド、
こうなったらおコトバに甘えて、看れるだけは看たくて。
幸い主人の職場は実家のが近い。
荷物も片付かないし他にも色んなイレギュラーはあるケド、
そんな不思議な夏を過ごしています。

ついさっきも、酸素も利かずおかしくなりました。
涙を流し続けて苦しむベリくんの姿に、号泣してしまうケド、
お利口だネってなるべく笑顔を作って話しかけています。
落ち着いてから書いてるので時間バラバラ。


色んな面で、いっぱいいっぱいです。
今、自分の身をいちばんにしなきゃいけないと言われている時期ですが、そうは問屋が下ろしません。
蘇る恐怖とお医者さんや主人の意見に逆らいながらも、自分なりに必死に動いています。
カラダが2つ欲しい。

でも家に居る時間は、少しでも長くベリーの隣に居たいと思います。
そのため更新やコメント等も出来ませんし、
メールも含めお返事をする余裕がまだ持てずにおりますが、
ご理解頂ければ幸いです。
ごめんなさい。


途中まで書いていたモノがあるのですが、まとめるのが困難なため、
続きを読むにそのまま貼りました。
この続きとして読むと時系列バラバラですので、
別で読んで頂いた方が良いかもしれません。

取り急ぎの記録まで。
写真も羅列で失礼します。
辛いのしかないのでごめんなさい。
(茶々さん、ホース踏まないで!)








続きを読む

プレイバック2月!

皆さん、覚えていらっしゃいますか?
あの記録的な大雪の中、信じられないくらい元気だったベリを
(忘れちゃった方はこの記事をチェック☆

色々とあって、雪の記事しか書けなかった2月。
今日はそんな2月の載せそびれた想い出を綴りますФ(・ω・=)


冬の夕暮れとベリー。
私達のお気に入りの1枚です。
blog1_201407010113465e7.jpg

2/5の写真だそうで。
冬は、空が澄んでてどの時間も綺麗だよネ。
blog2_201407010113468e9.jpg

あの雪の日は、あんなにはしゃいでくれたケド…
家に上がったらガタガタ震えて凄かったんだっけ
カーペット付けて、タオルに包んで強制ねんね。
ベリ、迷惑そうな顔してて寝てなかったんだなぁ(笑)
blog6_20140701011704f38.jpg


まだ自分でベランダに向かえてたから。
茶々を実家に連れて行くと、一緒に日向ぼっこしてて。
blog5_201407010119172e9.jpg

別の日も、気が付いたらこうなってた。
尻尾でかろうじているのがわかった茶々さん。
blog3_20140701011914c85.jpg

ちゃんと踏まないように帰って来てるんだネ~
じゃあ何で部屋で寛ぐねねのお腹は、わざと踏むのか(`ω´)
blog4_20140701011916098.jpg


2月末は凛ちゃんのお誕生日もあって
blog7_20140701012241a4b.jpg

みんなでカメラ目線は、やっぱり難しかった…(笑)
blog8_201407010122421aa.jpg

blog10_20140701012245609.jpg

blog9_20140701012243070.jpg


この後、私自身に急変が起きて。
願いも届かず、しばらくは絶対安静状態になってしまって。
その間に菜々ちゃんが肺炎になってしまったり。
凛ちゃんが肝障害になったり、ベリも肝臓が悪くなって…
ソコから高熱が出て、今の多臓器障害になったり。
本当、色んなコトが立て続けに起きてしまって。

今年の上半期は本当に大変なコトだらけだったけれども、
みんなどうにか乗り越えてくれたのが、ただただ嬉しいです。

…なんて書きながら、約半月前にコレを綴っている私。
予約記事を書きながら「ベリが無事でありますように」と願う。
どうか、予約以外のリアルタイムの、近況報告のブログが、
笑顔になれるような記事でありますように。


~ オマケ ~
ちっとも2月じゃないケド…最近な6月ですネ
6/10に土手に行った時のこちらのブログに、
載せそびれてしまっていた動画をプラス。





★本日、予約投稿です★
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

昨日のコト。

今日も朝からベリ当番。
茶々を連れて7時台に実家へ、久々に尻尾も振ってくれた(・ω・U
ご機嫌かと思ったら…ご機嫌にギャン鳴きし通し(苦笑)
でも、一昨日までに比べたらおとなしい時間もかなり長くて、
なんと少し仮眠とらせてくれたくらい♪

前回の介護の記事でも触れましたが。
薬は副作用が怖いから使いたくない、との意見にまとまってたので、
知人から教えてもらったトリーツを注文したのが月曜日。
Amazonだから2~3日で届くかな?
ちなみに夜中は今、早寝したベリパパが交代してるらしいです。


今週は久しぶりに現場に同行しているベリママ。
なので私が朝から実家にいる訳ですが、昨日(火曜)は変更があり、
朝から家に居られるとのコトでした。
なら祖父母のデイサービスの迎えも大丈夫だし、
こっちもやらなきゃ病院にも行けないし…と、
役所関係の手続きを片付けるコトに。

帰りに実家に寄ると、既にベリパパが帰宅していて、
せっかくだから病院に行くとのコト。
火曜は副院長と某先生だけの代わりに、大体空いてるんです。
ベリの負担にならないからちょーど良いなと。
(リンゲル=点滴以外の薬とかは、ベリを連れていかないともらえない)


薬とりに行かなきゃいけないケド人手がなかったからもので
ただ、仕事関係の来客があって家を空けられなかったので、
代わりに私が留守を預かるコトになりました。
なので病院には行けてないので、両親からの話です。

閉院間近で他の患畜さんもいなかったそうで、そんな日はベリー、
待合室で採血したりもあります(笑)
動けないから正直助かったり。
逆に、キンキンに冷やした大型犬用の診察室で待たせてもらう日もあります。
今回は採血はまだ早いので、処方関係だけでした。


ジルケーン出されたそうです。
抗不安サプリ…と云えば良いかな?
雷とか来客パニック=若いコにも使うやつ。


「鎮静剤とか危ないんでしょ?怖いから娘がボーロ注文したのを待ってて」
みたいなコト言ったらしくて。
あぁアレかって感じでわかったらしくて。
「じゃあコレ試したら?小型犬用の量しかあげないからベリーなら安心でしょう」
と渡されたそうです。


私なんかは某サプリで重大な副作用が起きた経験があるので、
サプリにも相性はあるし良し悪しだとは思います。
そんな意味でも少量から始めるのは良いと思います(・ω・U

ちなみに自分のソレは、少量の時は何とかなったケド、
増やしなさいって言われて増やしたらアナフィラキシー起こした。
商品名は差し控えますが、
わん友さんからも時々その名前を聞くので、その話題が出た時は、
こんなケースもあったときちんと言おうと思ってます。


…ん?ママ3粒あげてた気が。
そしたら225mgだから小型犬じゃなく中型犬じゃないかな?
まぁベリの体重を考えたら十分に少ないから、様子見にはちょーど良いかも。
(確か大型犬は1日500mgなので)

ネットで買った方が安いんだケド、増税もあって、
送料を足すと価格は変わらないみたい(・ω・`)
とりあえず1ヶ月くらい試してみようと思います。

ソレから、やっぱりステロイド切ると辛いので再び出してもらうコトに。
「そしたらまた数値が変わるかもョ?数値悪くなると気にするじゃん」
と先生…まぁソレが悩みなんだケドねぇ(・ω・`)
「そりゃそうだケド、具合悪いのは辛そうで嫌!痒いと夜鳴きも悪化するし」
と云うベリママの要望で、リンゲルにも入れてもらいました。







さて、週末は引っ越し。
月曜が祝日なせいで火曜に役所巡り&私の定期検査。
その4日後の土曜には、火曜の結果と共に診察と投薬相談…と。
(そして間の平日に茶々の獣医さんも恐らく)
かなりバタバタな上に病院や検査があるため、
来週から、病院が終わるまでの10日ほど更新をお休みします。

転院の可能性があったりもするので、少し自分事にも専念しようと思います。
3連休中にひとつ予約投稿がUPされるので、その後になる月末ですネ!
よろしくお願いします(・ω・=)


★本日、プチ予約&アプリ投稿です★
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ


BERRY
birth:2000.9.12
kind:ラブラドールレトリバー
sex:♂  color:イエロー
weight:36kg

おっとり優しい男の子。
泣き虫、かなり甘えんぼ。
ラブなのに愛想がないマイペース。
だけど我慢強い頑張り屋さん!
前肢のハンデ・甲状腺障害、
お腹の中の巨大腫瘍…。
そして高齢による様々なコト。
どんな困難にも負けない強い男の子☆
茶々
birth:2004.11.20頃
sex:♀ kind:茶トラ
weight:too heavy...

とても賢い分かなり生意気。
何時まで経ってもやんちゃ娘。
真冬の氷雨の中、ベリに拾われた。
自分を「大きくなれない大型犬」
だと思っているらしい。
特技はレトリーブ&ドリブル!
なかなか珍しい茶トラの女の子。
MaNa
birth:11.25
sex:♀  type:O

ベリ茶々の『ねね』
とにかく大型犬が大好き!
だけどベリは両親の息子ちゃんなため
2012年、茶々を連れ嫁入り。
料理と動物が好き。
家中をラブ・茶トラ・キティちゃんの
グッズで溢れさせる迷惑な妻←
ベリーの介護のため何かと実家へ赴き
顔を見に行く生活。
シニアlifeでも幸せなのです♡
JUMPEI
birth:10.1
sex:♂  type:O

旦那さん。茶々のにーたん。
今まで犬猫はおろか、幼少時から動物
に一切関わらない生活を送ってたのに
犬バカ一家の娘にプロポーズ…
しかも大型犬。そして嫁入り猫付き。
今ではかなりの猫バカ茶トラばか♪
ベリの介護にも率先して参加しベリの
ために実家付近に家を借りてくれた、
すっかり動物好きな銀細工職人。
IV-U
Unique,Universal,Unknown,Unchain
の4つのU【4U】をコンセプトに、
あなたのためのアクセサリー(for you)
を全て手作業で作っております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
はつこいclock
旅するジャッキー
わんポチにゃんポチ
ランキング参加してます♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。